« 電力のこと | トップページ | 迷ったら手仕舞え »

2011年3月28日 (月)

昭和40年代

 おはよーでござんす。1000万倍であろうが、10万倍であろうが、なんじゃそれってくらいのダダ漏れっぷりですね。

 もうね、最近、毎日のように原発関係で悪化するニュースを聞かされて、ホトホト精神的にまいりますね。

 ましてや、プルトニウムの検査を今までしてなかったなんて、ありえないですよね。MOX燃料が一番やばいのは、誰の目からみても明らかなのに。

 もうすぐ、春休みが終わると、一時退避していたお子さん達も、学校があるので、否応なしに関東へ戻っていかないといけないことでしょう。

 被災地では、自衛隊の人達は、厳重な防護服を着ているのに、住民達は、普通の服装です。後々、どえらいことになるんじゃないかと凄く心配ですね。

 結論から言うと、最悪のケース、東日本は人が住む地域でなくなる可能性があり、その場合、日本全体の経済は落ち込むことでしょう。

 仕事がない、収入もない、国の財政もパンクし、社会保障もない。人々の暮らしは、昭和40年代クラスになるのじゃないかと。

 それでもね、多分、今まで、贅沢しすぎだったんでしょうね。貧乏でも、精神的に豊かな暮らし。

 驕る平家は久しからず。多分、世界中で、どこの国よりも最先端を走って、日本がお手本になっていくような気がします。

 本当は、前向きなことを書きたいのですが、どう考えても、結論の行き先がそこになるので、宗教チックな精神的なことを書いてしまいましたが、多分、当ってるんやろうなぁ~。

 ではでは。

|

« 電力のこと | トップページ | 迷ったら手仕舞え »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電力のこと | トップページ | 迷ったら手仕舞え »