« 液状化現象 | トップページ | 大お花見大会!! »

2011年4月11日 (月)

節電目標

 おはよーでござんす。今日は、明日の大夜桜大会に備えて、全員で準備に入っております。過去最大規模になりますので、気合が入りますよね。多分、意識もなくなると思いますよ。(笑

 ちょうど、今日で震災から一カ月になります。原発の問題も、慣れてきただけで、一向に収束の方向は見えてきていないのが現状ですね。特に、1号機は予断が許さないみたいで・・・。

 ただし、経済は待ってはくれません。日本経団連は、東日本大震災による夏の電力不足に備え、約1600の加盟企業・団体に節電計画を要請し、節電目標の達成を認める方針を固めました。

 契約電力が500キロ・ワット以上の大口需要家は、最大使用電力を例年より25%減らすことを政府より義務付けられています。

 この問題。実際に、どれくらい生産に影響が出るのか分かりませんが、非常に痛い話ですね。

 トヨタのカンバン方式が、日本企業に行き渡った結果、ほとんどの生産拠点で、在庫を持たないギリギリの生産活動をしているのが、日本の生産の特徴です。

 そこに、電力絡みでの節電なので、必然的に、供給が細り、それは経済活動を委縮させることに繋がりますね。

 阪神大震災の時は、震災後3カ月で、復興需要で大きく経済が動き出しましたが、ここにきての節電からの生産力低下は、痛恨の一撃になるのではないでしょうか。

 生産拠点の節電を求めるぐらいなら、一般家庭の電力供給に制限を設けたり(例えば、レンジと冷房を使ったらブレーカーが飛ぶようにすればいいんですよ)、オフィス系の拠点を、強制的に西日本に持ってくる等の方法論で、少なくとも生産力に制限を設けない方が良いと思うのですが。

 本当、下手したら、製造業は更に海外へ移転する結果になるかもしれませんよ。

 あと、この際なので、電力の自由化をしたらいいのですよ。そしたら、コストももっと下がるでしょうし、ずさんな管理体制もなくなると思うんですけどね。

 物件情報!上甲東園5丁目。新築戸建てが4580万円です。興味のある人は、担当者まで。

|

« 液状化現象 | トップページ | 大お花見大会!! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 液状化現象 | トップページ | 大お花見大会!! »