« 内部留保と社会的弱者の増加 | トップページ | 節電目標 »

2011年4月10日 (日)

液状化現象

 おはよーでござんす。もうね、夙川の桜は、今日が最後の見おさめですよ。

 超花満開!!

Sh3k00130001

 花満開と言えば、昔、西陣から『CR花満開』っていうパチンコが出てて、3と7で、花びらリーチがかかるたんびに、『うひょー!』って叫んでたのを思い出します。

 隣のローソンのおっちゃんとも、しゃべっていたのですが、やはり、今年の花見客は例年の3割減ぐらいで、商売あがったりだそうです。やはり、自粛の傾向は、こんなところにも表れてるのですね。

 毎年恒例のドットコムの夜桜大会。今年は、にゃんと100名オーバーの参加者ですよ。発電機は全部で3台。ハロゲンライト6機。お寿司に、豚汁、おでん、やきそば、中華etcと、すんごい用意になっています。

 やると決めたら、とことんやりますよ!!お花見の様子は、後日、ブログにアップしますね。

 今回の震災で、液状化現象の影響をモロに受けたのが、埼玉県浦安市。ニュース映像で見たら、土地が船みたいに揺れてましたよ。

 浦安市では、液状化特有の被害では、十分な補償を得られないということで、国の罹災証明の被害区分の判定基準を見直すように国に求めているのですが、

 『ちょっと待ってくれ!』

と言いたいですね。

 当然、不動産を購入するときに、重要事項説明において、埋立地であること、軟弱地盤であることの説明は受けているはずですし、当然、それを承知で購入したわけで、また、それに対する保険の加入の仕方も説明があったはずです。

 いちいち、それらに税金を投入していたら、じゃー、台風の被害とかどうすんの?ってなってきますよね。その土地に住むということに対する自己責任を、なんでもかんでも国に持ち込むのはおかしい傾向だと思いますよ。

 西宮市だって、ハザードマップがあり、@@エリアは、**の危険性ありって場所が、山ほどあるんですからね。まぁ、日本に住んでいる以上、ありとあらゆる地勢リスクと共存しないとダメなんですから。

 この問題に、政府がどういう決着をつけるのかは、非常に興味深いところで、もしも、このような前例が通るとするのなら、それは、何でもかんでも国に背負わせるという恐ろしい風潮が出来上がることにつながると危惧する次第です。

 物件情報!阪急苦楽園口、徒歩圏、多区画PJ。募集開始しましたよ。1期分譲は、トータル4区画。興味のある人は、担当者まで。

|

« 内部留保と社会的弱者の増加 | トップページ | 節電目標 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

「埼玉県浦安市」
…ですか…

投稿: 浦安市民 | 2011年5月10日 (火) 14時04分

>浦安市民さまへ

 す、すいません。千葉県でした。

 本当にすいません。

投稿: のりぞー | 2011年5月10日 (火) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内部留保と社会的弱者の増加 | トップページ | 節電目標 »