« 返済免除? | トップページ | 市の財政 »

2011年5月26日 (木)

恐怖 放射能マンション

 こんにちわでござんす。女性の人って、記念日を大事にしますよね。昨年は、完全に忘却していた嫁はんの誕生日。今年は、何とか、お昼過ぎには思い出し、慌ててお祝いメールしたところ、

嫁メール:『よー思い出したな。ギリギリセーフや!』

危なかったぁ~(汗 しかし、41歳にもなって、誕生日もへちまもないって思うんですけどね。

 次々に、福島原発のことが明るみに出てきますね。メルトダウンならぬ、メルトスルーとか。最終的には、『ハイパーメルトクリエーター』ぐらいの呼称になってるかもですね。

 ほいでもって、すごいことが判明しております。特に東北から北関東に向けて散らばった放射性物質。

 空中に散布された放射性物質は、折からの雨で地上に落ち、その雨水は、最終的に、下水施設へと流れ込みます。

 下水施設の汚泥からとんでもないレベルの放射性物質が検出されたニュースは御記憶に新しいとは思うのですが、そりゃ~そうですよね。全ての最終ゴール地点なんですから。

 ここからが、恐ろしいのですが、その集められた汚泥は、再利用のために、セメント工場に運ばれていたわけです。

 今回、問題となった住友大阪セメント栃木工場では、原発事故発生後の3月12日から4月30日にかけて計928トンの汚泥が搬入されており、全てがセメント化。そのセメントは、コンクリート業者を通じて、北関東のビルや道路などに使用された可能性があるそうです。

 ソース先;

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110513ddm041040161000c.html

 とんでもないニュースがさらっと流されていますね。

 セシウム137の半減期は、約30年なわけですから、居住中、ずっと汚染され続けるマンションなんて、恐怖以外の何物でもないですよ。

 福島県の小学校のグランドの汚染といい、この国は、一体、どこへ向かっているのでしょうね。

 もうね、正直、後から後から、新事実が判明していき、東京や関東に行きたくないって思うのは、僕だけじゃないような気がするのですが。

 これからは、『家庭に1台 ガイガーカウンター』に時代になるかもですね。

 ではでは。

|

« 返済免除? | トップページ | 市の財政 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

今、夙川~苦楽園で戸建てorマンションを探しているのですが、こちらでは放射能汚染の心配は無いのでしょうか?

投稿: 客のS.Tです | 2011年5月26日 (木) 15時58分

>客のS.Tです様へ

 さすがに、流通コストを考えたら、こちらまで汚泥がくることはないですね。

 放射能汚染の話も、大阪で、通常時の100倍とか検出されたニュースが出てましたが、近畿圏は、今のところ(ここ重要)まったく心配がないと考えていいですよ。

投稿: のりぞー | 2011年5月27日 (金) 17時15分

良かったです!

それを聞いて安心しました。

検討していた物件をドットコムグループの会社さんへ近日中にご返事しに行きます。

投稿: S.T | 2011年5月27日 (金) 18時04分

>S.T様へ

 ちなみに、ドットコムグループっていうのは、ございませんので(笑

 そんなことを言うと、M総帥に怒られますww

投稿: のりぞー | 2011年5月27日 (金) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 返済免除? | トップページ | 市の財政 »