« サンライズ計画 | トップページ | 返済免除? »

2011年5月22日 (日)

行動心理学 ギャップ

 こんにちわでござんす。連日の猛暑が続いていたので、雨が降ると、やっぱり少し肌寒いですね。

 オープンハウスや現場待機をされている営業さん達にとって、雨の日は大敵でしょうが、頑張ってくださいね。

 行動心理学に、『人は、モノやヒトにある程度の期待感をもって接します。その際、想像通りだと物足りなく感じるのですが、期待以上のよい裏切りを受けると、それが強い印象となって残ります。』という定義があります。

 いわゆるギャップを使うという方法論ですね。

 営業さんでも、見た目は強面なのに、接客がすごく丁寧であるとか、ぱっと見は、オチャラケてそうなのに、話の内容がすごく濃くて理にかなっているとか、おとなしそうなのに、クロージングでは熱いとか、なんとかかんとかと、ギャップを上手に使う営業さんは、必然的にお客様の心に残り、成約率も高まるものです。

 逆に、見た目通り=見た目、真面目そうで、真面目な話しかしない人とか、チャラくてチャラいなんて場合は、あら探しをされだします。

 男女の関係においても、言えることで、『私だけが知ってる、あー見えて、あの人は実は@@なんだ』って所が、案外、気持ちをつなげてる部分だったりもするわけです。

 こういうことを考えていきますと、ビジネスにしたって、まだまだ可能性がたくさん残っていますよね。

 つまり、想像しているであろうお客様のちょい上をいくような意外性のサービスなりを展開すれば、強くお客様の心に残り、リピート率であったり、成約率等があがるのでしょうね。

 例えば、お寿司屋さんで、カレーが出るとか。

 例えば、お寿司屋さんで、焼きトウモロコシが出るとか。(千ちゃん、ゴメンsweat01

 話が全然それました、すいません。

 代表的な所で行けば、名古屋なんかの喫茶店だったら、勝手にピーナッツがついてきてたり、散髪屋さんでは、耳掃除がついてきてたりします。

 まぁ、名古屋の話は、有名過ぎて、すでにギャップにならないのでしょうが、ほんのちょっとのサプライズって、工夫すればたくさんあると思いますよ。

 当たり前の毎日を暮らすのではなく、そんな、ちょっとした気配りなり、サプライズなり、サービスなりを考え、実行するだけで、数字って大きく変わるのじゃないかと思うのでした。

 物件情報!今、がんばって仕込んでいますので、もうちょっとお待ちくださいね。

 ♪待ってて~ ごらん~ ほーら のりぞーが駈けてくる♪

|

« サンライズ計画 | トップページ | 返済免除? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

トウモロコシが待ってますo(^▽^)o

投稿: 1000 | 2011年5月22日 (日) 13時34分

>1000ちゃんへ

 焼きトウモロコシは、のりぞー専用スーパー裏メニューやで!(^O^)/

 また、寄るね!

投稿: のりぞー | 2011年5月22日 (日) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンライズ計画 | トップページ | 返済免除? »