« 働かなっ!! | トップページ | 毎度バカバカしいお話で・・・ »

2011年6月16日 (木)

ソブリンリスク

 おはよーでござんす。まぁ、ほとんど毎日と言っていいほど、外食なのりぞーなのですが、たま~~~に、お家で晩ご飯を食べる時があります。外食の時は、お酒を飲みながら食べるので、食べる量そのものは少ないのですが、家で食べる時は、お酒を飲まないので、どうしてもドカ食いをしてしまいます。そんな時は、朝方、体重計にのると、2Kgぐらい太ってるんですよね。もう、ビックリです。やっぱり、家でご飯を食べるのは、ホドホドにしないといけないってことですね。

 もう知っている人も多いとは思うのですが、米国では債務(国債)の上限が法律によって決められています。オバマ大統領は、就任以来、一貫して財政出動をさせて金融危機回避の政策を次々に打ち出してきました。当然、それに伴い、財政赤字が膨張していったのですが、とうとうここにきて法定上限の債務額まで来てしまったのですね。現在の所、8月2日までに、法律で上限を改正しないと、デフォルトをおこすことになるのですが、共和党が上限引き上げ絶対拒否の姿勢のため、徐々に緊張感がたかまってきております。

 一方、ユーロの方を見てみても、昨日、ギリシャの10年物国債利回りが、18%前後に上昇。(国債価格は暴落ね!) ユーロ導入後の最高値をつけています。また、ユーロはギリシャだけではなく、アイルランド、ポルトガル、更には、イタリアという強烈な波乱要因を抱えたままの状態です。

 トヨタの社長が、『日本でのモノづくりの限界超えた』と発表されていましたが、円高と電力不足懸念から、もう製造業は限界に来ていると悲鳴をあげられています。

 そんな状態で、アメリカ=ドルとユーロのソブリンリスクが炸裂したとすれば、もしくは、それを市場が織り込み始めるとしたら、またまた、消去法によるえげつない円高となるんでしょうね。

 強烈な大震災があって、放射能ダダ漏れなのに、円高って・・・。どんだけ日本強いねんって感じですね。

 遅ればせながら、ジワジワと、年後半へ向けて、経済は明るい展望はないですね。

 

|

« 働かなっ!! | トップページ | 毎度バカバカしいお話で・・・ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 働かなっ!! | トップページ | 毎度バカバカしいお話で・・・ »