« いい話だにゃ~ | トップページ | 原因と結果 »

2011年6月20日 (月)

SNS

 おはよーでござんす。クラウドが主流になるに連れて、またまたインターネットの世界では、大きな変革が生まれそうですね。

 今までの形態と大きく違うのは、いつでもエンドユーザーが自分の所有するデータをクラウドから取り出せるということですね。

 その結果、どういったことが起こるかというと、顧客の囲い込み大作戦ですね。

 自社のデータベースにいかに多くの顧客を囲い込むかが、広告ビジネスの主流になっているために、低価格化とスピード、サービス能力の競争激化がすごいことになってきています。消費者にとっては、うれしいことですけどね。

 いまいち、理解しきれていないので、あってるのか少々不安なのですが、まぁ、こんな感じでしょう。

 今、その世界では、グーグル王国が崩れつつあり、新興勢力として、Facbookとグルーポンが凄い勢いで伸びてきています。

 特にFacbookは、滞在時間が長いということで、俄然、広告主体としての価値が高まってきているみたいですね。

 当然、こういったSNSと商売は密接にリンクしていて、たとえば、お友達の誕生日を知らせてくれ、その人の好みが瞬時にして表示されたり、企業の採用や名刺交換の際にも、SNS経由でその人を知るなんてことが日常化してきております。

 匿名性が根強い日本と言われ続けてきましたが、(2ちゃんやミクシィが強い)この流れも変化してきそうですね。

 多分、不動産仲介のあり方も、これらツールを使ったものが、主流になってくることでしょうから、勉強してついていかないとダメですね。

 アンケート用紙のかわりに、Facbookでお客様と営業マンのプロフ交換であるとか、その場で、物件資料を転送するとか、いろいろ出来そうですね。

 ほよー、大変な時代になってきたもんです。

|

« いい話だにゃ~ | トップページ | 原因と結果 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい話だにゃ~ | トップページ | 原因と結果 »