« 漠然としたモノ | トップページ | ほんとうにね! »

2011年7月31日 (日)

答え

 おはよーでござんす。もうすぐお盆休みに入りますね。

 ということで、一足お先に、当社のお盆休みをお知らせしておきます。

 8月10日(水)~8月17日(水)まで、お盆休みとさせていただきます。また、いつものことなのですが、休み期間中のご案内希望等は、営業マン個別での対応となりますので、遠慮なく申しつけください。

 ここ連日のブログの内容から、自分の中で吟味を重ねて、ある程度の方向性・可能性が固まってきたので、その相談をM総帥とポッター社長にしたところ、ポッター社長から下記のことを言われ、深くうなずいちゃいました。

ポッター:『中村の話は、よく分かるし、世間が不信感で渦巻いてるのも、全くの同感やわ。それに、例えば、鋼管杭をはじめとする、工法なりを工夫することも賛成やけど、もっと大事なことは、『何をするのか?』じゃなく『誰がするのか?』やと思うよ。』

 とのことでした。

 要は、いくらあらゆる措置なり、工夫なりをやっていっても、誰がそれを言っているのかが大事で、例えば、民主党がすごく良いことを言っても、国民はあまり信用しないよということですね。

 だからこそ、限られたエリアでずっと不動産業をやっていかないといけない我々としては、お客様との意思疎通であったり、アフターフォローの徹底であったり、そういった信用の積み重ねをコツコツしたうえで、発言をすることが大事だということです。その部分に、ポッター社長のところは、心血を注ぐとのことでした。

 思わずなるほどなぁ~って思いましたね。そりゃそうですよね。散々、悪いことばっかりした人が、いくら明日から善行をしますといったところで、誰も信用しないですからね。

 ただ、市場ムードの解消は急務なので、同時並行してやっていかないといけないですね。

 はぁ~、日々精進です。

|

« 漠然としたモノ | トップページ | ほんとうにね! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

長渕剛「西新宿の親父の唄」より

~古いか新しいかなんて
  まぬけな者たちの言い草だった
 俺か俺じゃねぇかで
  ただ命がけだった~

投稿: K | 2011年7月31日 (日) 10時37分

最近俄か事業主、俄か建売業者が増えて、俄かブランドの家が増えた気がします。

でも結局は物を創る作り手のスピリッツをもってなくて、ただ利ざや抜きの為だけに物を作ってるフリをしているだけなのは消費者はお見通しなのでは???

「なぜ」建売をするのか?

「今は建売が儲かる」、「銀行からの融資を引っ張る為」、「注目を浴びてカッコいー」、「事業主に成るのが一つに成功形になっている」の様な動機の業者が多すぎる様に感じます。

消費者は業界に「真摯さ」を求めているのであって、見せかけのハイグレードを求めているのでは無いのでは???

メッキは必ずはがれまっせ!!!

投稿: ズラの保安院 | 2011年7月31日 (日) 11時39分

>ズラの保安院さん
>Kさんへ

 難しい問題だとは思いますが、真摯に取り組んでいきたいと思います。
 今後とも宜しくお願いします。

 

投稿: のりぞー | 2011年8月 4日 (木) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漠然としたモノ | トップページ | ほんとうにね! »