« 増税、増税また増税 | トップページ | 漠然としたモノ »

2011年7月26日 (火)

市場の要求

 おはよーでござんす。NY金価格が史上最高値を更新し続けております。参加者にとったら、明らかに恐怖領域に入っているのにも関わらず、最高値を更新しているのですが、この金価格の上昇は、何を意味しているのでしょうか?

 その昔、建売といえば、先輩の不動産屋さん達に聞いたところ、それはそれは、今では考えられないくらい、粗悪で欠陥の多いものだったようです。

 その後、品確法が出来、10年保証がつき、建築基準法も強化されたりと、消費者保護の観点から、相当、強化されたものになってきました。

 また、設備面では、床暖房、食洗器、カワック、ミストサウナ等などが標準装備される建売も増え、充実したものとなってきてます。

 更には、自由設計、建築士と建てる家など、本来であるならば、注文建築で行うような作業をサービスとして展開したり、デザイナー住宅など、洗練されたデザインの建売が当たり前のようになってきています。

 セキュリティー面では、セコムや関電SOSなどと提携して、安全・安心を提供している業者さんもおられます。

 思いつくだけ、つらつらと列記しただけでも、20年くらい前の建売と比較しても、かなりグレードがUpされたモノになっているでしょうね。

 しかし、ここ最近感じるのですが、市場は別の何かを求めているような気がしてならないのです。

 今の市場は、新築マンションは飛ぶように売れているのにも関わらず、新築戸建ての方で、ずっと停滞感を感じます。

 以前から、西宮市という場所柄、ほとんどのエリアが希少性を持っており、土地さえ押さえれば業者さんの勝ち!という方程式が成立していたのですが、それさえ、売れ残りが発生したり、反響が悪くスピード感がなかったりというお話をよく耳にするようになりました。

 それが、財閥系やメジャーであるというブランド力の差なのか、それとも、信用力の差なのか、設備の充実の差なのか、営業力の差なのか、何なのかは掴めていないのですが、何となく、既存の建売の在り方に対し、市場が変化を求めているような気がしてならないんですよね。

 明らかに、値段というわけでもなさそうですし。

 それが何なのかを掴めないと、相当苦戦しそうな気がする今日この頃なのでした。

 なんなんやろね~??

|

« 増税、増税また増税 | トップページ | 漠然としたモノ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

例のごとく、いつも拝見しております。

私はマンション住まいなのですが、購入するときに、妻は「放火とかされそうで怖い」といって、一戸建ては嫌だと言ってました。

私は購入自体反対で、賃貸派だったのですが、聞き入れられませんでした...。

投稿: ストーカーです | 2011年7月26日 (火) 12時38分

>ストーカーですさんへ

 コメント有難うございます。
 本日のブログの題材にさせていただきましたので宜しくお願いします。

投稿: のりぞー | 2011年7月29日 (金) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増税、増税また増税 | トップページ | 漠然としたモノ »