« 更新料 有効で最高裁 | トップページ | 貯蓄動向 »

2011年7月17日 (日)

6重苦

 おはよーでござんす。関西電力管内の原発停止を受けて、なんだかマジで電力不足が懸念される関西圏なんですけど、大丈夫なんですかね。

 昨日、シャープの会長が、記者会見で、『為替や法人税、環境・労働規制など、この国の問題を数え上げればきりがない。日本で製造業をする合理性はないという状況で、原発問題がとどめを刺した。』と発言したことがニュースになっていましたが、ここにきて生産拠点の海外移転が本気で検討されそうな気配になってきています。

 トヨタの社長が株主総会で言った、『6重苦』  円高、高い法人税、厳罰な労働規制、大震災、環境問題、電力不足。

 どれをとっても、営利を追求する企業にとって、良い方向に行くであろう分野がないことを考えれば、そりゃ、安い労働力で低い法人税で、労働者側の権利が緩い海外に生産拠点をシフトしても仕方がないことでしょうね。

 結果、日本の労働市場がどうなるのか?内需の落ち込みは?社会保障を含めた税金の問題等など、刻一刻と変化するであろうことを読み切って、戦っていかないと、即効でポシャるんでしょうね。

 なんにせよ、超一流といわれた企業達が、弱音を吐くわけですから、相当追い込まれているというわけです。

 頑張らないとね~!!

|

« 更新料 有効で最高裁 | トップページ | 貯蓄動向 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新料 有効で最高裁 | トップページ | 貯蓄動向 »