« 貯蓄動向 | トップページ | 関西!! »

2011年7月19日 (火)

貿易収支

 おはよーでござんす。物凄い勢力の台風が近づいているみたいですね。小学生の頃って、台風といえば、不謹慎ながら学校が休みになるんとちゃうかと、ワクワクしたものですが、いつも軌道がそれて休校にならずにがっかりしたのを覚えています。

 今回の台風は、相当勢力が強いみたいで、このまま予想通りの進路なら、原発付近はやばそうですね。放射性物質が、台風でまき散らかされ事態にはならないのでしょうか?

 財務省発表の貿易収支の数字を見てみますと、やはり、震災以降の貿易に対する影響が顕著に出ております。

 輸出か輸入を引いた差引の数字だけをピックアップしてみますと、

2010年5月 309,127(百万円)

6月      670,523

7月      784,611

8月       63,753

9月      774,314

10月     812,627

11月     157,620

12月     719,558

2011年1月 ▲479,406

2月      650,327

3月      186,337

4月     ▲464,836

5月     ▲853,715

 この数字を見ますと、震災以降、貿易赤字が膨らんでいるのが読み取れると思います。

 資源のない国で、加工貿易立国として成り立っていた日本なのですが、このままの状況が続いた場合、恐ろしい結果が待ってる気がしますね。

 今は、EUや米国の経済がボロボロのために、消去法からの円買いで円高となっていますが、貿易収支の数字は、一歩間違えればどうなることやらを示しているのではないでしょうか?

 ようやく工場も立ち直り、生産も復活等々のニュースを耳にしますが、本当に震災以前のような貿易黒字に戻るのか注目ですね。

 ではでは。

|

« 貯蓄動向 | トップページ | 関西!! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貯蓄動向 | トップページ | 関西!! »