« 政策に売りなし、政策なしなら? | トップページ | 株式会社安愚楽牧場 »

2011年8月20日 (土)

円 史上最高値更新

 おはよーでござんす。やはりというべきか、きっちり週末を狙ってNY市場で円が史上最高値を更新してきましたね。

 にゃんと、1ドル=75円95銭の記録更新です。

 一応、月足を貼り付けときますね。

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi

 もうどうにも止まらないという勢いで、多分、アメリカの政策次第によっては、70円がターゲットになってくることでしょうね。財務省も介入には消極的みたいですし・・・。

 ところで、為替介入の原資って何なのかご存知でしょうか?

 為替介入の原資は、国債の一種である政府短期証券(FB)を債券市場にて発行する事により民間や日銀などから借り入れて介入資金を調達しているわけです。

 当然、国債なわけですから、利息がつきますし、その利息は税金が充てられるわけですね。もちろん、借金自体も返済しないといけないですしね。

 8月4日に、日銀は、1ドル=77円から断続的に為替介入し、一時的に80円まで下落しました。その規模は、約4.5兆円と言われており、一日の円売り介入規模としては過去最大のものだったようです。

 んで、ここでちょびっと計算。単純に、77円から80円に下落したわけですから、ドル購入額を、平均の78円50銭とした場合、為替が1ドル=75円になっちゃうと、4.5兆円は4.29兆円になり、約2100億円の評価損になるわけですね。

 なんだかとってももったいない気がするのは、僕だけなんでしょうか?

 輸出企業を助けるという大義名分があるのでしょうが、輸出企業も生産拠点を海外にドンドン移しているし、当然、為替リスクの対応は充分にとっているわけでしょうから、ここらで、円高を何が何でも阻止とか、総悲観するような論調をかえたらいいのになと思うんですけど。

 ってか、本当に、円安に誘導したいのであるのならば、単純に、欧米に負けずに円を刷りまくればいいだけの話なのですが、圧倒的に層の多い、高齢者富裕層に遠慮してるんでしょうね。そりゃ~、円の価値が高まれば、資産層は万々歳ですからね。

 まっ、当の本人が代表選に夢中なのですから、いかんともしがたいものです。

 本日も、日本は平和ということですね。

 物件情報!尼崎市塚口本町7丁目。土地約67㎡、延べ床105.94㎡、平成20年築、中古戸建て。2980万円です。興味のある人は、担当者まで。

|

« 政策に売りなし、政策なしなら? | トップページ | 株式会社安愚楽牧場 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政策に売りなし、政策なしなら? | トップページ | 株式会社安愚楽牧場 »