« ゴミステーション | トップページ | あり方と行動と時代背景 »

2011年8月 7日 (日)

少年よ大志を抱け

 おはよーでござんす。アメリカ国債が、初めての格下げということで、G7財務相が緊急の電話会議を開催し、週明けの市場の動揺を抑え込むそうなのですが、まぁ、一言で言って、米国債がずっと最上位の格付けだったことの方がおかしいですよね。

 ほんと、ここ最近感じるのですが、暴落系の危機のスパンが、物凄く短くなってきているように感じるのは、僕だけなんでしょうか。やはり資本主義経済というシステムそのものが限界にきているのかもしれないですね。

 のりぞーも、若いつもりでいたのですが、今年でもう42歳です。不動産業界にしても、はや8年も在籍していますし、ドットコムにしても設立まる6年を迎えます。なんやかんやで、結構、年をくっちゃってるんですよね。

 昨日、ある不動産業者の社長さんとご飯を食べながら話していたのですが、不動産業界って独立するのに、他の業界に比べれば、比較的障害が少ないにも関わらず、若い世代(20代後半~30代前半)の営業さんで、いっちょやったろかぁー!!って人が少ないというよりも、いないよねぇって話題になりました。

 今、阪神間の不動産シーンを牽引していってる世代は、間違いなく40代前半~中盤の経営者さん達です。

 しかも顔ぶれも、ここ数年ずっと同じです。だからなのか、新しい試みであったり、斬新なアイデア等が、なかなか生まれにくい環境になっているように感じます。

 やはり、若い世代の人達が、諸先輩をいい意味で駆逐するような熱いエネルギーが生まれないと、どうしても業界は停滞してしまいます。

 少しのお金と、人脈があれば、誰でも独立できるのが不動産業界です。

 また、仮に失敗したとしても、営業に戻って、再起をはかることが容易なのも不動産業界です。

 20代の新しいエネルギーをもった経営者が誕生することを切に思うのでした。

 物件情報!鳴尾5丁目にて南向きで新築PJです。価格は4000万円前半を想定。興味のある人は、担当者まで。

|

« ゴミステーション | トップページ | あり方と行動と時代背景 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみにブログを拝見させて頂いております。
今の40代の世代の人が営業マンだった時と今の20代・30代の営業さんの違いは何でしょうか?
あり方(being)と行動(doing)に分けて説明して頂ければ嬉しいです。
それと時代背景もあれば尚有難いです。
よろしくお願い致します。

投稿: 20代のり様ファン | 2011年8月 7日 (日) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴミステーション | トップページ | あり方と行動と時代背景 »