« ニート | トップページ | 債務免除のガイドライン »

2011年8月27日 (土)

一番強いのは誰?

 おはよーでござんす。連日のように報道される島田紳助さんのニュースなのですが、安藤隆春警察庁長官の号令のもと、日本最大の指定暴力団山口組殲滅作戦が行われているとニュースでみます。

 実際、大阪府警の家宅捜索の映像などをみると、どっちがどっち??って言いたくもなるのですが、そういった意味では、日本で一番強い組織は、警察組織なんでしょうね。

 今までの歴史を見てみると、完全に殲滅作戦された経緯はないですし、パチンコと同じで、イリーガルだけどある程度容認というイメージだったものが、ここにきて一転してきているのは何故なんでしょうね。

 今年の7月末のニュースを思い出すのですが、

【ワシントン時事】オバマ米大統領は25日、国境を越えた犯罪行為で利益を上げる「国際犯罪組織」に金融制裁を科す大統領令に署名、薬物・武器 取引や人身売買を展開しているとして、日本の「やくざ」を制裁対象に指定した。
 同日発表した「国際組織犯罪に関する大統領戦略」の一環で、このほか、イタリア、メキシコ、旧ソ連を拠点に活動する3団体を制裁対象に含めた。
 財務省の声明は、日本の暴力団が2008年時点で8万人の構成員を抱えると指摘。覚せい剤を中心とした薬物取引や武器密売のほか、東アジア各
国の犯罪組織と連携し、売春や人身売買などの「深刻な犯罪」を行っていると言明した。
 また、建設・不動産・金融業界でフロント企業を使って違法な収益を上げる一方、米国内でも薬物取引やマネーロンダリング(資金洗浄)などの活動 を行っていると説明した。ただ、声明では、暴力団の具体的な組織名を挙げていない

 以上のニュースが今回の騒動の引き金になっていても不思議ではないですよね。だって、あまりにもタイムリーですから。

 そういえば、リビアでは騒乱が起きてすぐ、ガタフィ大佐一族の資産が世界各国で凍結されました。

 どう考えたって、ガタフィが突然暴君になったわけではないのに、ジャスミンティ革命が伝播したとたんの凍結ですから、そこに基準があるようには思えません。

 日本で一番強い組織、更に、その組織よりも強い力が働いたのなら、今回の一連の騒動は大きな流れとしてぼんやり見えてくるものがあります。

 その理由が、大義名分通りの非合法撲滅の為ならいいのですが、案外、アメリカのお金がないから、今までお目こぼししてきたブラックボックスに手をつっこんだなんてお話だとしたら、今後、こういった話は多方面であるかもですね。

 基地の話、領土の話、郵貯の話、TPP、CO2排出権、原発・エネルギー絡み、なんぼでもありそうですもんね。(笑

 どちらにせよ、地球上で一番強い所が、資金繰りで苦しくなっている以上、まだまだ何かありそうですね。

 デフレにせよ、インフレにせよ、自己防衛の手段を考えないとですね。

 ではでは。

|

« ニート | トップページ | 債務免除のガイドライン »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニート | トップページ | 債務免除のガイドライン »