« 開発行為 | トップページ | フラット35s »

2011年9月29日 (木)

新設住宅着工数

 おはよーでござんす。ようやく上半期の9月末を迎えましたね。相変わらず、ぱっとしない株式市場なのですが、上げも下げも、当たり前のように何百ドルペースで行ったり来たりするもんですから、怖くて仕方がないですね。

 恐怖をあらわすVIX指数も、依然、40オーバーのまま。97年のアジア通貨危機の時でさえ、VIX指数の最高値が38.20ですから、市場参加者にとって、いかに今が恐怖の真っ最中かということがうかがい知れます。

 ただし、不動産業者にとったらちょっとは明るいニュースもということで、新設住宅着工数が伸びてきております。

 参照↓

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0714&asi=3&yy=1

 11年7月度にいたっては83,398戸と、2009年以降最高の着工数で、前年同月比でプラス21.2%の伸びです。

 まぁ、色々な特殊事情があるのでしょうが、どちらにせよ、着工数が増えるということは、それだけ潤う業界があるということですので、お金が回るということはいいことですね。

 とはいっても、月間80,000戸って、00年~07年で見れば、最低ラインなんですけどね。

 国会では予算委員会で、復興増税ですったもんだしておりますが、増税で消費を委縮するよりも、消費を促す政策を考えて欲しいものですね。

 ではでは。

|

« 開発行為 | トップページ | フラット35s »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開発行為 | トップページ | フラット35s »