« 伊勢神宮 | トップページ | 当事者性vsないものねだり論者 »

2011年9月 1日 (木)

共通番号

 おはよーでござんす。野田新首相が誕生して、いよいよ財務省悲願の増税路線が本格化してきそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 しかし、今回の選挙で改めて思ったのが、財務省の力の強さですね。総理大臣まで指名出来るんですから、彼らの能力は底なしですね。

 というわけで、共通番号制度なるものが導入されそうですよ。新制度は、年金、医療、介護、福祉、労働保険、税務、金融の自己情報が一一桁の番号で自己アクセスできる構想となるようです。

 これにて、お金の流れが全部筒抜けで、きっちり国が把握できるようになるわけですね。

 年金の未納問題はずっと言われ続けていたことなのですが、ここにきて、国民健康保険の滞納が急増してきており、これも社会問題化してきております。朝日新聞の調査では、19の政令都市と東京23区で、ここ4年の間に差し押さえが5倍増になったようです。

 年金にしろ、保険にしろ、全員で支え合うという大前提が崩れてきているわけですから、プライバシーの問題があるにせよ、共通番号制度にて、ずるが出来ないようにすることは、ある程度必要なのかもしれませんね。

 しかし、この国は一体、どうなっていくんでしょうね。

 元気な中間層が、ドンドン削れていっているような気がするのは、僕だけじゃないような気がします。

 やっぱり、特効薬はインフレしかないんでしょうね。

 ではでは。

|

« 伊勢神宮 | トップページ | 当事者性vsないものねだり論者 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊勢神宮 | トップページ | 当事者性vsないものねだり論者 »