« 現金回収 | トップページ | ギリシャ »

2011年9月 5日 (月)

監視社会

 おはよーでござんす。ようやくと言っていいのか、ここにきて不動産市場に一気に動きが出てきました。ぶっちゃけ、ちょっとホッとしております。時期のものなのか、伊勢神宮が良かったのかはわかりませんけどね。

 このまま、押せ押せで在庫一掃となってくれればいいのですが・・・。

 最近、ツイッターでつぶやいたことから、人生までも狂わすような出来事が多発しています。

 のりぞーが把握しているだけでも、日本新薬女子社員のハルシオン不正入手のつぶやき、青山学院大学の学生によるキセルと未成年飲酒のつぶやき、長万部町のキャラクターの発言、三越伊勢丹内定の立教大生による女性蔑視発言、アディダス女性社員による同社契約社員のプライバシーと蔑視発言、その他多数の大学生のカンニング告白などなど、メチャクチャ多いです。

 基本的には、ほとんどのケースが未成年の喫煙であったり、飲酒などの法律違反を、気軽な気持ちでつぶやいたところ、一気に炎上し、会社であったり、大学であったりに電凸などをされ、その後の処分につながっていくケースがほとんどです。

 誰もが気軽に呟けるという、お手軽さで一気に拡がったツイッターですが、これからは、企業も大学も、モラル教育に力を入れないと、とんでもないことになりそうですね。

 お酒の席で酔った勢いで軽口を叩くのとわけが違う。つぶやいた瞬間に全世界の人の目にとまり、しかも、記録媒体で保全されるということの重大さを認識しないといけないということですね。

 今までの一方的な情報伝達という図式から、双方向無限連鎖になったということは、それはそれで、新しいマーケティングであったり、コマーシャル手段になるのですが、それと同時に、自分側も、常に視られているという意識をもたないといけないということですね。 

 まっ、のりぞーも、このブログで好き放題書いていますが、ちょびっと緊張するのだってとこです。

 ではでは。

|

« 現金回収 | トップページ | ギリシャ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現金回収 | トップページ | ギリシャ »