« ギリシャ | トップページ | 労働コストの平準化 »

2011年9月 8日 (木)

つくづく

 おはよーでござんす。絶好の秋晴れということで、昨日のお休みは、久しぶりに嫁はんとテニスをしてました。

 テニスと言えば、なんだかセレブのスポーツみたいな感じですが、西宮市民なら、スポーツネット西宮に登録さえすれば、10の体育館と、6か所のテニスコート、野球場やその他運動施設が格安で利用できるんですよ。

 うちは、いつもガラガラの流通東公園のテニス場をレンタルします。11時、1時、3時からの2時間制で、コート一面で2400円ですから、リーズナブルですよね。暑すぎず、寒すぎない、絶好の秋晴れの中、スポーツに興じるのも良いものですよ。

 新しい、野田内閣が発足して、早速、つくづく・・・やなぁ~って出来ごとがありましたね。

 小宮山洋子厚労相による、『たばこ増税700円発言』なのですが、まぁ~、何て言っていいのやら。

 @@特有とみるべきか、民主党特有とみるべきなのか・・・。

 たばこ税というのは、財務相の管轄する税であり、厚労省が管轄する分野ではありません。

 厚労相は、年金問題や社会保険庁のチョンボ問題、雇用対策、社会福祉の問題と、どう考えても他省よりもやらなければいけないことがたくさんあるはずです。

 ある程度の根回しのもと、閣僚として記者会見するのならまだしも、財務相や官房長官の発言を聞く限り、思いつきでの発言としかとらえられません。

 自分が、自分の分野で、他の閣僚から頭越しで発言されたらどう思うのでしょうね。

 今は、少なくとも、復興や円高不況対策にむけて、全員が一丸で事に当たらないといけない時に、根回しもなく好き放題発言をし、閣内不一致を世間にさらしてしまうという行為が、どんなに致命傷なのかが理解できないんでしょうね。

 つくづく、この手の@@特有の発言には憤りを覚えますよ。しかも、本人に反省の感がないのが、救いようもないですね。

 世界的に洒落にならない状況になっている現状を認識し、事に当たらないと、本当、超保守的な動きが出てきても仕方ないような気がしてきますよ。

 今は、感情論よりも理でもって遂行する時だと思うんですけどね。

 久しぶりに腹がたったので、思わず書きなぐっちゃいました。

 ではでは。

|

« ギリシャ | トップページ | 労働コストの平準化 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギリシャ | トップページ | 労働コストの平準化 »