« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

固定資産税

 こんにちわでござんす。ここにきて橋下知事のマスコミによるバッシングが凄いことになってきてますね。大阪市と言えば、生活保護受給者NO.1の市で、全国平均の約4倍の保護率等など、何かとしがらみの多い市で、色んな団体を敵にまわして市長に立候補するもんですから、そりゃ、バッシングもされますよね。でも、ウオール街のデモや、あちこちのデモもそうでしょうが、何となく、もううんざりって気持ちが噴出しているのかもですね。そういった意味では、大阪ダブル選挙は、どういった答えが出てくるのか楽しみですね。

 総務省の発表によりますと、2012年度の全国の固定資産税が、11年度と比べ約4000億円の減収になるとの試算を発表しました。

 減収幅は過去最大で、東日本大震災の影響や景気の伸び悩みで土地や建物などの価格が下落しているためだそうです。

 また、全国の市町村の税収全体(09年度決算ベース)のうち、固定資産税収は43%を占める為、各市町村は減収分の帳尻をどう合わせるのかが焦点となっているようです。

 通常の私企業の場合なら、収入が減少すれば、当然のようにボーナスがカットされたり、給料が下げられたりするわけなのですが、いかんせん、公務員さんにはそういった発想がないようで・・・。(あと、東電もね!大赤字なのに、ボーナスが出るという・・・)

 となると、ここからが我々の業界に関係してくるのですが、どこで帳尻を合わせるのかというと、そうです!またまた増税ですよね。

 この固定資産税の場合、家を購入しようかと検討している人ならご存知だとは思うのですが、 新築建物は120m2(課税床面積)までの部分について3年間・5年間にわたって固定資産税が1/2(平成24年3月31日までに新築された場合の特例)となっています。

 この辺りの特例をいじくってくるのではないかと。

 どちらにせよ、消費税の増税と合わせて、早めの購入がコストを抑えるポイントになってきそうですね。

 はずれたらゴメンネ!!

 物件情報!神戸市灘区福住通6丁目。王子公園駅徒歩4分!平成8年築中古戸建てで、2080万円です。興味のある人は、担当者まで。

 

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日)

外圧

 おはよーでござんす。今日は、いよいよ大阪マラソン開催ですね。仕事で大阪方面に行ったときに、中之島あたりで、川に大きなアヒルちゃんが浮いてて、ビックリして茫然としてしまったのですが、あのアヒルちゃん、結構人気があるみたいですね。昔、お風呂に浮かべてたアヒルの巨大バージョンみたいなのですが、なんだか可愛らしいです。

 今日も朝の討論番組でTPPのことをやっていたのですが、外圧って凄いですね。

 ネット書籍販売の超大手アマゾンが、日本でも電子書籍事業に参入するようで、国内の出版社130社に契約を迫っているようです。

 色々と難しい要求みたいで、著作権の問題からも、日本ではなかなか電子書籍化が進みにくいようなのですが、いずれは紙媒体も電子化の流れになっていくのでしょうね。

 日本では考えられなかった、いわゆる本屋さんの立場にあるアマゾンが出版社に圧力をかけるという構図は、まさにTPPと同じ構図を感じます。

 紙資源の無駄使い、消費者にとったら電子化することにより価格が低下するなど、消費者サイドのメリットはあるのですが、そこで従事してきた人達の雇用、低収入化、倒産などなどを考えれば、一概にメリットだけがあるのかという気もします。

 農業にしたって、カリフォルニア米の関税が撤廃されれば、消費者は、とんでもなく安いお米を手に入れることが出来るのですが、結局、それって、またまたデフレスパイラル突入と同じ構図になっちゃいます。有事の際の安定供給だってなくなっちゃう可能性もありますからね。

 東電や、社会保険庁、談合など、国や地方絡みの不祥事をみるにつけ、外圧で既得権益をぶっとばして欲しいと思う一方、いやいや、結局は、自分の首を絞めることになりかねないという気もするのは僕だけなんでしょうか。

 『清水に魚棲まず』じゃないですが、田沼意次の政治を懐かしむことにならなきゃいいなと思うのでした。腹立つ不正も多いのですが、案外、うまいこと操縦してたりしてるのかも。次々に首相が変わるのも、外圧かわしのお家芸だったりして。(笑

| | コメント (2)

2011年10月29日 (土)

被災地?

 おはよーでござんす。いや~、本日、とうとう42歳を迎えました。まぁ、40歳になった時は、40代ということで、少々ショックだったのですが、42歳って中途半端ですし、まぁ、またひとつ年を重ねたかなって感じですね。

 んで、毎年恒例の社員さんからのお祝いです!

1

 ありがたい話ですね。のりぞー愛されております!最近、あんまり社員さん達をご飯とかに連れて行ってないのですが、反省します。まぁ、反省だけですけどね。

 ニュースを読んでビックリしたのですが、東北の百貨店売り上げが、5か月連続で前年売り上げを上回っているようです。

 んで、まぁ、家具とか食器とかの震災で壊れた生活必需品の需要が多いのかなと思ったら、なんと婦人靴・カバン、はたまた美術・宝飾・貴金属が17.1%増と高額品が急増しているようです。

 ふぇっ!? 被災して苦しんでるのかなと思ったら、なんだかなぁ~って内容ですね。

 更に、東北はこれから復興ということで、土木・建築は空前の好景気だそうです。繁華街も東京組の人が大量に押し寄せているとか・・・。

 友達の鉄筋屋さんに聞いたのですが、関東の職人たちが大挙して東北に向かっているそうで、その結果、職人さんの数が不足し、人件費が上昇してきているそうです。関東の人出不足は、やがて関西にも影響するらしく、『しばらく建築コストが上がるから注意した方がいいよ!』とアドバイスを受けました。

 日経平均も9000円台を回復。うなだれててもしょうがないわけですし、東北の景気がよくなれば、関東の景気も良くなり、やがてそれは日本を覆うことでしょうから、ガンガンやっちゃって欲しいもんですね。

 物件情報!名次町グランドヒルズ。4LDK.110.64㎡、価格4640万円です。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

ドラフト

 こんにちわでござんす。一応、ヨーロッパの方は目途の為の目途がついたみたいで、株式市場はデフォルトを織り込んでいただけに、急反発ですね。でも、根本的な解決は全然していないので、また、数カ月後にナンタラショックって流れることなんでしょうけどね。でも、日米欧の当面の金融緩和で、株価は実体と離れていくんでしょうね。

 昨日、運転中になにげなく流れた野球のドラフト会議に目が釘付けになりました。

 今年のドラマは、なんと言っても大学ナンバーワン左腕と言われた藤岡選手と、巨人原監督の甥っこ菅野選手ですね。

 藤岡選手の交渉権をロッテが引き当てた時に、中継でUPになった藤岡選手の涙。

 それと、巨人の単独指名で決まりと言われていた菅野選手に、日ハムがサプライズ指名をかけ、封を開けて日ハムが交渉権を得た時の、原監督の茫然とした顔のUP。

 いつも思うのですが、小さいころからプロ野球選手を夢み、好きな球団、あこがれの選手を胸に抱え、死ぬほどの努力を経て、ようやくプロの扉をたたく時に、選手の行きたい希望が叶えられないって、なんだか切ないですよね。

 プロ野球全体のバランス維持のための制度であり、アメリカのプロスポーツの世界でも当たり前の制度なのですが、それでも、過去のドラマや涙の数々を見ていたら、若干、高校を卒業した子供たちには、荷が重すぎるような気がします。

 あこがれのユニフォームって、絶対にあると思いますもんね。

 まっ、不動産業界にドラフト制度があったとしたら、間違いなく、のりぞーは指名されてたでしょうけどね。って、35歳から業界に入ったから、ドラフト除外選手ですね。(笑

 これからが本番なので、頑張っていってほしいもんですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

人口爆発

 おはよーでござんす。大阪府知事選が面白くなってきましたね。橋下知事率いる大阪維新の会が、ダブル選挙で見事に勝利をおさめるのかが、興味深々です。

 しかし、今年は、電力会社問題、公務員宿舎の問題、オリンパス事件、中日本高速道路の問題などなど、従前なら決して表に出なかったはずの既得権益絡みの事件が、よーけ表に出ましたね。時代の流れなんでしょうか。

 僕らが教科書で習っていたころの世界の人口って、48億人とかそれぐらいだったのを記憶しているのですが、国連人口基金によりますと、世界の人口は今月末の時点で、世界の人口は70億人を突破するそうです。

 しかも、今後も増加の一途をたどるようで、そりゃ、資源の奪い合いが始まっても仕方がないなっていう感じですね。

 ちなみに、日本の人口は、1億2805万7352人で第10位。国勢調査によりますと、1970年以来初めて、日本人人口として減少に転じたようです。

 ここ最近の、金価格や原油価格などのコモディティの上昇は、金融不安からの投機的な動きだけでなく、根底の部分で、世界の爆発的な人口増という大きなファンダメンタルズが存在しているのですね。

 あと10年もすると、アメリカの衰退や中国・インドの台頭など、世界を取り巻くパワーゲームが想像を超えてるような気がします。

 どう生き残るのかが、TPPを含め、非常に難しい時代ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

TPP

 おはよーでござんす。ここ最近連日、ニュースや討論番組の中心は、TPPについてですね。

 メリット、デメリット。業種・業界においてそれぞれたくさんあり、議論があちこちバラバラになっているのですが、のりぞーも深く勉強していないので、フンフンと政治家やコメンテータのお話を聞いてるだけで、判断がつかないです。

 ただ、一つだけある意味すごいことになるんじゃないかなと思うのが、『非関税障壁』の撤廃ですね。

 TPPとは、関税を撤廃する話がメインになっていますが、関税以外の障害=非関税障壁も場合によっては、裁判を経たのち撤廃の方向になる可能性があるわけですね。

 リーマンショックの記憶は新しいと思いますが、当時、リーマンは都心の不動産地上げ関係で、相当、大損をしたと聞いています。外資系の金融機関やファンドにとって、日本の独特な風習や慣習は、明らかに非関税障壁ですよね。

 もしも、アメリカを中心とする参加国の不動産業者が、日本でビジネスをする為にやってきたとして、チョクチョクの概念や『商談中』なんて、まさに非関税障壁でしょうし、理解に苦しむことでしょう。

 まっ、わざわざアメリカの仲介業者が日本でビジネスすることなんて、まぁ~ないことでしょうけど、他の業種は戦々恐々とするのも無理からぬことかもしれませんね。

 どう決着がつくのか、要注目です。

 物件情報!甲子園三番町。中古戸建て。平成9年築。土地150.66㎡、延べ床111.56㎡。興味のある人は担当者まで。

| | コメント (0)

2011年10月23日 (日)

意識

おはよーでござんす。ようやく、腹痛もおさまってきました。しかし、この年になると、つくづく健康って大事だなと思います。僕の知り合いの不動産会社の社長さんに、僕よりもお年を召されているのに、フルマラソンを完走される社長さんがいます。煙草も含め、そろそろ考えていかないとダメですね。

 今回、シンガポールに行って気づいたこと。フライトが6時間超ということで、ヘビースモーカーの僕としては、恐怖におびえていたのですが、全然苦にならなかったんですよね。

 んで、何でやろうと自問自答した結果、『飛行機は吸えないもの』というハッキリとした明確なルールがあったために、頭で仕方がないと諦めた結果、煙草を吸いたいという欲求が生まれないために、禁断症状に陥らずに済んだということでしょうか?

 そう考えていくと、意識をしっかり持つことによって、それが当たり前になることってたくさんあるよなと思いました。

 例えば、シートベルト。交通事故の死傷者数が激増した結果、警察はシートベルトを義務付けし、日本中でシートベルト着用の取り締まりを強化しました。ぶっちゃけ、のりぞーも何回もつかまった経緯があります。

 もともと、シートベルトを着用せずに運転してきた僕としては、シートベルトにすごい違和感を感じていたのですが、何度もつかまるうちに、点数があほらしくなり、『シートベルトは着けなくてはいけないもの』と強く意識することによって、今では、当たり前のように着用しています。

 同じことで、運転中の携帯電話使用、飲酒運転がありますね。

 最近では、喫煙の禁止エリアが増えたために、『歩きタバコはみっともない』と強く意識させられ、歩きタバコをすることがなくなりました。ポイ捨ても同じですね。今では、携帯用灰皿を常備しています。

 このように、何かを強く意識することによって、それまでの習慣が大きく変化することって実際にあるのだなと本当に思うわけです。

 ということは、これを仕事や日常に取り入れることができれば、もっと素晴らしい自分を手に入れることができるんじゃないかと思うわけです。

 こうなりたい!あーなりたい!だけではなく、実際に痛みや罰則がともなってはじめて変化しているのが実情なので、これを自分自身の目的に当てはめるのは非常に難しいんでしょうけどもね。

 でも、一つの成功へのヒントかもですね。

 物件情報!西宮市高座町。ライオンズマンション西宮高座B棟。74.74㎡、3LDK、1380万円です。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

ホットスポットの苦情

 おはよーでござんす。シンガポールから帰ってきたら、正体不明の腹痛に襲われ、あまりに痛いので病院に行くと、お腹の風邪と診断され、点滴を打ってのたうちまわっておりました。定期的に、胃をギューーーーっと鷲掴みにされるような痛みに襲われるので、寝れなくて辛いです。

 ここにきて、関東圏のあちこちで、福島第一原発の影響からのホットスポットのニュースが流れるのですが、ニュースが流れるたびに、住民等々から苦情の電話がたくさんかかってくるそうです。曰く、不動産価値が下がるので報道をするなとのことらしいのですが、なんだかね~。

 しかも、ほとんどのケースが、有志の住民達が、自分たちのガイガーカウンターで調べて、数値が高いエリアを市や区に報告し、それを再度、市や区が調査してから発覚するというお粗末さ。

 本当に、子供たちの未来が心配なら、率先して自治体なりが、一斉に調査して、高濃度のエリアは、子供たちの立ち入り禁止にするとか、除染作業を行うなどの措置をすべきだと思うのですが、すごくいい加減ですね。

 また、除染作業と言っても、放射性物質が消えるわけではなく、半減期があるように、徐々に薄れていくだけなので、高圧洗浄で水をかけたり、土を取り除いても、それは、他の場所に散ってるだけの話なので、決して除染という言葉が正しくはないですね。

 今のところ、ホットスポットの重要事項説明に関する報告は、聞いていないのですが、今後、関東圏では、必須事項になるのかもしれませんね。

 それとも、目に見えないものは、暗黙の了解で闇に葬られるのでしょうかね。食の流通も含め、厳格な国の基準を早急に整備してほしいものです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

帰ってきましたよ!

 おはよーでござんす。3泊4日のシンガポールから帰ってきましたよ。結論から言って、数々のアジア各国を旅行したのですが、間違いなくシンガポールはNO.1 クラスの楽しさでしたね。

 飛行機の6時間フライトさえ苦にならなければ、シンガポールは是非、旅行に行って欲しい国ですよ。

 普通、アジアの旅行と言えば、どちらかと言えば、おっさんが楽しむ国が多いのですが、シンガポールは家族連れ、または、女性同士、カップルで楽しめる国です。

 マリーナ・ベイ・サンズに関しては、正直言って、ちょっぴりガッカリさんでしたね。あまりにも巨大すぎて、オペレーションがかなり雑でした。あと、噂のプールも、景色は凄かったのですが、思ったよりも小さくて、あれなら、セントーサ島のUSJ併設のホテルが良いと思います。プールも、ショーも、セントーサ島自体が、大きなアトラクションで、子供達も十分遊べます。

 街も綺麗ですし、ご飯も、他の国よりはましでおいしかったですよ。

 最後に、恒例の写メを添付しておきます。

1_2 2_2 3_2 4_2 5_2

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

シンガポール

 おはよーでござんす。すっかり秋めいてきた今日この頃なのですが、秋と言えば、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋・・・そうです!旅行の秋です。

 毎年、この時期になると、忘年会シーズンまで、業者さん達の旅行ラッシュとなるのですが、今年も恒例の不動産業者さんの集まりで、来週月曜日から木曜日まで、シンガポールへ行ってきます。

 泊まるところは、あのSMAPのCMで有名な、『マリーナ ベイ サンズ』。

 空中に浮かぶ、巨大プールが有名ですね。のりぞーも、水着を用意してウキウキ状態です。

 でも、阪神間の不動産業者が10数名、あのプールサイドで戯れている光景もぞっとしないんですけどね。

 一杯、写メを撮影してきますので、お楽しみに!!

 次の更新は、金曜日となります。

| | コメント (2)

2011年10月14日 (金)

不正受給

 おはよーでござんす。人間の慣れってすごいもんで、つくづく嫌になっちゃうことがあるのですが、不思議ですよね。『初心に帰る』もしくは、『初心に帰れ』って、よく言われますが、100%無理です。初心に帰ることは不可能なので、初心の行動を思い出すことが大事なんでしょうね。

 あちこちの介護施設で介護報酬の不正受給が発覚しております。介護保険法では、入所者6人につき看護職員が1人必要とされるのですが、介護職員を水増しして、不正受給を行っている施設が後をたたないようです。

 一応、市は不正受給をした金額の返還を請求しているようなのですが、介護保険事業者指定を取り消される運営側が返還することなんて、ほぼないんじゃないでしょうかね。

 この不正受給、全国で総額にしたら、とんでもない額になると思うのですが、こういった介護施設だけでなく、例えば、生活保護の不正受給や、死んでいる遺族を生きているかのように偽装し年金を受給したりと、少子高齢化にともない社会保障費が増大することは、国民みんなが認知し、いたしかたないことと覚悟をしている人も多いと思うのですが、こういったモラルのない人達による不正受給が後をたたないのであるのならば、あほらしくて払ってられるかという気持ちになる人が、たくさん出てきてもおかしくないと思います。

 脱税に関しては、かなり厳しく罰則が規程されているのですが、こういった社会保障がらみの不正受給も罰則を強化しないといけないような気がしますね。まぁ、社会保険庁からしてグダグダなので、なんとも言えないのですが・・・。

 増税の前に、こういった不正、無駄を徹底的に排除すれば、凄い財源が生まれるような気がするのは、僕だけなのでしょうか?

 正直者がばかをみる世界だけは、やめて欲しいものですね。

 

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

放射性物質による評価損

 おはよーでござんす。福島では、約45%の子供が甲状腺被曝を受けていたことを明らかになったそうです。ただいずれも微量で、安全委は「政府として精密検査の必要はないと判断した」と説明しているのですが、5年後、10年後も同じことが言えるんですかね。

 水俣病やイタイイタイ病、アスベスト問題と、これまで政府が発表してきた経緯を知るにつけ、ほんといい加減さを感じざるを得ません。せめて、事故直後に子供だけでも避難させるべきだったんではないのでしょうか?

 世田谷区では最大毎時2.7マイクロシーベルトを超える放射線量を観測し、大騒ぎとなっています。また、横浜市のマンションでも、屋上からストロンチウムが検出されています。

 以前にも書きましたが、あちこちの下水処理施設で高濃度の放射性物質が検出されているのですが、そりゃそうですよね、雨等に流された放射性物質の最終的な行き場所が下水処理施設なわけで、それだけ高濃度になるわけです。

 世田谷区の件のお家も、ちょうど窪地の形状の土地に家が建っており、下水処理場と同じく、集積された結果によるものと想定されます。

 関東圏では、上記のようなホットスポットがあちこちに散見され、それが不動産評価に与える影響は大きいものだと思います。

 東電は、このような不動産評価の損失をどう考えるんでしょうかね?結果、電気代をあげることによる補償ならば、それは税金と変わらないわけですし、電気料金の場合、東電だけの値上がりとはならず、同じように関電や中部電力も値上がりすることでしょうから、一私企業の経営の失態を国民全員で補う構図は、金融不安の時の銀行に対する税金投入となんら変わりませんね。

 年金支給時期の引き上げ、消費税の引き上げ、社会保障費の引き上げ・・・。いい加減にしないと、ほんと、温厚な日本人の我慢も限界にくるんじゃないかと思うのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

家ガール

 おはよーでござんす。いや~、42歳のおっさんが、大学の現役世代にまじって、サッカーをしてきたわけなのですが、もうね、体中が悲鳴をあげております。びっくりしたのが、当時のノリでボールを蹴っても、全然飛ばないんですよね。あんなにサッカーボールって、重かったですかね~?あと、大分OBなのに、余裕で削ってくる現役世代は許せないです。

 森ガール、山ガールに続いて、次に来るのは、家ガールだそうで・・・。なんじゃそりゃということで、ググッてみたら、お家でのライフをとことん楽しむ女の子達だそうです。

 これって、ただ単に『引きこもり』のことと違うの?と首をひねりたくなるのですが、国民全体を見渡しても、内食指向が年々高まっており、内食系の企業はウハウハだと聞くにつけ、さもありなんってとこですね。

 本当、時代に合わせて楽しむという素晴らしい国民性である一方、大量生産大量消費で成り立ってきた日本経済にとって、消費不振はとどまることを知らないですね。

 家ガールが更に発展すると、人気のお家の間取りも変化がおこるかもですね。

 家庭の中で、各人専用の2畳クラスのWEB専用居室(ネットカフェみたいな感じで)が3つ、4つ並ぶなんてことが、普通の時代になるかもですね。

 昭和40年代のマンションの間取りと今のマンションの間取りを比較したら、全然違うように、2050年の間取りも、今の間取りとは全然違ったものになっていることでしょうからね。

 長生きしよっと!!

 

 

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

大学のOB戦

 おはよーでござんす。今日は、にゃんと約20年ぶりに大学時代に所属していたサッカーサークルのOB戦があり、滋賀県に行ってきます。

 長浜ドームでサッカーをするのですが、なかなか楽しみですね。みんな、おっさんになってることでしょうから、なんだか笑けてきますね。

 では、行ってきます!!

|

2011年10月 8日 (土)

格差間の戦い

 おはよーでござんす。しかし、昨日のサッカーは情けなかったですね。ベトナム相手にあの試合内容じゃ、先が思いやられます。遠藤と本田がいないだけで、あそこまで余裕がなくなるようじゃ、控え選手の差が、ワールドカップの長い道のりではモノがいいそうです。

 アメリカのウオール街デモは、益々、火がついてきているようです。ある意味、ティーパーティVSウオール街デモ部隊は、そのまま大統領選の代理戦争の様相です。

 ティーパーティ=Taxed Enough Already (もう税金はたくさんだ)の意味の頭文字をとってのTEAなのですが、ある意味、保守派の彼らの言い分も理解できますし、ウオール街デモ部隊の言う、金融業界が散々好き放題をしておいて、やばくなったら税金を投入し、また復活したら高額の報酬をとるのかという怒りも理解できます。

 同じ構図は、揺れるユーロでもみられて、ギリシャデモ部隊は、我々の生活をどうするのかというのと、もっと働けというドイツ人の構図ですね。

 日本においても、世代間の格差が凄く開き、20代の低収入と60代以上の手厚い保護は、大きな問題になることでしょうね。

 資本主義が行きすぎた結果、金持ちはより金持ちに、貧困層は働く場所もないというふんずまりは、世界中でおきています。

 いずれ何らの世界的な大きな流れが生まれることなんでしょうが、今はその過渡期なんでしょうね。

 しっかりと時代を把握して、乗り切っていきたいものです。

 物件情報!ってか、今日は土曜日で広告をいれています。セントラルガーデンは初広告で初オープンハウスなので、ドシドシご来場くださいね。

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

西宮市のパワー

 おはよーでござんす。ギリシャでは、あちこちでデモやストが行われているみたいなのですが、そりゃ~、国民にしてみればデフォルトなんて知ったこっちゃないってとこでしょうね。

 よく、日本においても、国民一人当たり約690万円の借金なんて言われていますが、今日、生まれた赤ちゃんにも振りあてられてる数字なわけで、そりゃ、知ったこっちゃないってなるのも頷ける気もしますね。

 つくづく政治の責任は重いですよ。

 熊本市が念願の政令指定都市に来年の4月1日から指定されました。人口70万人以上の都市が指定されるのですが、現在、西宮市は48万人。意外と凄い市なんですよね。

 ってなわけで、興味をくすぐられて色々な市の人口を見てみたのですが、改めて西宮市の凄さを痛感した次第であります。

 例えば、近畿で見てみますと、三重県津市で約28万人、奈良市で約36万人、和歌山市で約36万人と各県の県庁所在地のある市よりも多いんですよね。

 また、全国で見ても、人口の順位は上から30番目。しかも、年々、人口が増えているわけですから、増減のほぼ変化のない兵庫県第2の市、姫路市を抜くこともありえる話かもしれませんね。

 大都市大阪と神戸市のちょうど中間にあたり、住環境もよく、住みたい市ランキングでは関西圏で常にベスト5以内。(ベスト3以内?)

 山と海があり、緑も豊富、北口には大型商業施設も出来、甲子園球場もあります。教育感度が高く、優秀な私学が多いのも特徴です。

 改めて、すごい街で不動産業をさせてもらっているんだなと、勇気が出た次第です。

 頑張れ!!西宮市!!

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

金持ち父さん

 こんにちわでござんす。週明けの東京市場は、年初来最安値を目掛けて突っ込んできていますね。NYも東京も、本日の値段がボックスの下値ギリギリのところですから、ここで跳ね返すのか?はたまた下抜けするのかで、今後の動きが大きく変わってきます。やな予感はしますけどね~。何にも問題解決してないですからね。

 ところで、『金持ち父さん 貧乏父さん』で世界的に有名なロバート・キヨサキ氏が警告を発していまして、まさに、今、段々とそのような感じになりつつあり不気味ですね。

 ブルームバーグによりますと、金融大手への手厚い救済政策に抗議し格差是正を求めてニューヨークで始まったデモ「ウォール街を占拠せよ」は週末にエスカレートし、700人余りの逮捕者を出したそうです。

 10年にチュニジアで始まったジャスミン革命は、やがてエジプトに飛び火し、リビアや中東さらには、中国、はてはイギリスの若者、ついには世界の金融センターであるウォール街までと、地球を一周しております。

 どう考えたって、いきすぎた資本主義の制度疲労が、世界中でおこっているんでしょうね。なんでかわかんないですけど、日本は静かなんですけど(笑

 富の一局集中が行きすぎ、飼いならされてきた人達による反乱の動きはとどまる気配がないですね。

 ロバート・キヨサキ氏の警告は、『私たちが予測しているように経済がクラッシュするとき、群集は金と銀を買うために突進してくるでしょう。私たちは深刻な不景気に入っていくか、あるいはハイパー・インフレーションに入っていく可能性があります。 それとも、戦争に向かうことさえあるかもしれません。 銃を買ってください。私は準備しています。私は、最悪の事態に備えて準備しています。私の家に来てごらんなさい。私は武装した状態で、あなたを迎えるでしょう。 私たちには食物があり、水があり、銃、そしてゴールド(金)とシルバー(銀)、および現金があります。クレジットカードシステムはシャットダウンし、世界は停止します・・・。』

 なるものなのですが、ほんと、ドンドン保護的な考え方が主流になってきていますね。

 世界大恐慌が起きたのが、1929年から1933年。第二次世界大戦が始まったのが、1939年。

 また歴史は繰り返されるんでしょうかね?

 しっかし、日本人って本当大人しいと思うのでした。

| | コメント (0)

2011年10月 3日 (月)

チラシ広告のあり方

 おはよーでござんす。週明けの東京市場は、まっ、こんなもんかなって感じですね。しかし、人間の慣れって改めて凄いなと思うんですけど、福島原発事故で放射性物質が飛散しまくった時なんか、本気で、海外への脱出を考えたものなのですが、今や、どこ吹く風。株価や円高にしたって、なんかこの水準に慣れてしまっている自分に驚きますね。結局、世の中、人生、なんとかなるんでしょうね。

 当社のプロジェクトに神垣町PJ8区画というのがあるのですが、現在のところ、あと1区画を残すのみです。

 販売は大手仲介業者さんにお願いしているのですが、結論から言うと、西宮市内の人が購入したのは2組のみで、ほとんどが遠方のお客様という結果になりました。

 当社も仲介業の方で、新聞折り込み広告を入れるのですが、大体、月の経費が約100万円くらい。んでもって、西宮市内5万枚クラスの配布となるのですが、上記PJの結果を見るにつけ、折り込み広告の圧倒的なコストパフォーマンスの悪さを感じますね。

 逆に言えば、どうせなら、ネット戦略・広告に月100万円を投資した方が、効率がいいのじゃないかとさえ思います。

 どうしても、既存の方法論にこだわって、ダラダラと折り込み広告をしているのですが、この際、広告戦略のあり方そのものを、考え直さないといけない時期にきているのかもですね。

 なんか寂しい気もするのですが、経営判断って、こういう所にあるのかもですね。

 しかし、月100万円も、ネットにぶち込んだら、どんなことになるんでしょうね!(笑 

 無茶苦茶凄い、アバターがつくれそうですよ!

 んじゃ!

| | コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

家で看取るということ

 おはよーでござんす。今後、社会保障費が毎年一兆円づつ増えていくという話はよく聞く話です。

 今朝の報道2001でも、長妻議員が社会保障費の増大から消費税Upのお話をされていました。

 毎年一兆円増えるということは、わかりやすく日本の人口が一億人とすると、毎年、一人当たり一万円の負担増になるということですね。四人家族なら、毎年四万円の負担増。十年で四十万の負担増になるわけですから、そりゃ制度が持つわけないですよ。

 長妻議員の話の中で、興味深かったのが、欧米に比べると、日本の場合、病院で最期を迎えるケースが約8割と欧米の5割に比べて非常に高いということです。

 更には、今後は、在宅介護も含めて、本人の意思でもある、最後は自分の家で迎えるというケースを増やしていきたいというお話でした。

 確かに、いざ、死を迎えるにあたって、無機質な病院で最期を迎えるよりも、家族に囲まれながら自分の家で最期を迎えたいと思う人は多いことでしょうね。

 でもね~、これって、すっごく変な話なのですが、不動産価値的には、非常によろしくない場合があるのです。

 いつもの心理的瑕疵要因っていうやつなんですけどね。自殺や変死は当然のように重要事項説明に記載しなきゃいけないし、また、それによる物件の評価額も相場よりも下がります。

 では、自然死や、クモ膜下出血などの病気により自宅でお亡くなりになった場合はどうなるの?

 僕自身も上記のような病死で自宅でお亡くなりになった物件を扱ったことがあるのですが、県民局やあちこちの権威にヒアリングしても、明確な回答は得られず・・・。

 お決まりのセリフは、『知りえた情報ならば、不動産業者として重要事項説明に記載しておく方が無難。』なんて回答ですからね。

 まさに、心理的瑕疵要因の複雑さを表しています。

 今後、在宅介護やケアーが増え、最後の時を自宅で迎えるという当たり前の行為が増えてきた場合、それも重要事項に記載され、人によっては、心理的負担になり、それが物件の評価に影響を与えるとするのならば、変な感じですよね。

 少し、色々な面で、神経質になりすぎているような気がするのですが、ほんと、変な世界ですよ。

 では、日曜日ですので、不動産探し、頑張ってくださいね。

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

10兆ドルの消失

 おはよーでござんす。毎日、目まぐるしくNYダウは上がったり下がったりしてますね。ギリシャ問題で進展があったで上昇、やっぱりダメやったで下落・・・。一応、レンジ相場内で動いてはいますが、下値を切り下げてることから、この持合いが崩れたら・・・。

 9月末は、色々な企業が決算期末ということで、株式等々の含みの評価がなされるのですが、ヨミウリオンラインの記事によりますと、世界の株式時価総額が、2011年3月末からの半年間で約10兆1309億ドル(約776兆9392億円)減少したことがわかったそうです。

 たったの半年間で、776兆円も消失したのですが、すごい不思議なことなのですが、そのお金って、一体、どこにいったんでしょうね?

 もしも世界のパイがある程度一定であるとするのならば、そりゃ、中国やインド、ブラジルといったところが、裕福になりだせば、今まで裕福だったところが寂しくなるのはいたしかたないことなのかもですね。

 ユニセフの調査によれば、インドの人口の約54% 6億3800万人の人が、いまだにトイレを利用できないという報告があるのですが、そりゃ、その状態から考えるとインフラだけでも凄い経済成長になるのでしょうね。

 逆に考えれば、今の日本って、それらの国々と比較すれば、餓死する人もほとんどいないでしょうし、大きな感染症が流行することもない、バスや電車などの交通機関も発達し、これ以上ないほどのインフラ設備も整っています。

 先進国として、これ以上の経済発展を望むというよりも、現状に満足し、事足りている生活に感謝する時代なのかもですね。

 というわけで、世界のパイがある程度決まっているのなら、それらの国々に投資する方がリターンを得やすいという当たり前の構造になってきているということですね。

 本当、色々考えさせられるのでした。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »