« 帰ってきましたよ! | トップページ | 意識 »

2011年10月22日 (土)

ホットスポットの苦情

 おはよーでござんす。シンガポールから帰ってきたら、正体不明の腹痛に襲われ、あまりに痛いので病院に行くと、お腹の風邪と診断され、点滴を打ってのたうちまわっておりました。定期的に、胃をギューーーーっと鷲掴みにされるような痛みに襲われるので、寝れなくて辛いです。

 ここにきて、関東圏のあちこちで、福島第一原発の影響からのホットスポットのニュースが流れるのですが、ニュースが流れるたびに、住民等々から苦情の電話がたくさんかかってくるそうです。曰く、不動産価値が下がるので報道をするなとのことらしいのですが、なんだかね~。

 しかも、ほとんどのケースが、有志の住民達が、自分たちのガイガーカウンターで調べて、数値が高いエリアを市や区に報告し、それを再度、市や区が調査してから発覚するというお粗末さ。

 本当に、子供たちの未来が心配なら、率先して自治体なりが、一斉に調査して、高濃度のエリアは、子供たちの立ち入り禁止にするとか、除染作業を行うなどの措置をすべきだと思うのですが、すごくいい加減ですね。

 また、除染作業と言っても、放射性物質が消えるわけではなく、半減期があるように、徐々に薄れていくだけなので、高圧洗浄で水をかけたり、土を取り除いても、それは、他の場所に散ってるだけの話なので、決して除染という言葉が正しくはないですね。

 今のところ、ホットスポットの重要事項説明に関する報告は、聞いていないのですが、今後、関東圏では、必須事項になるのかもしれませんね。

 それとも、目に見えないものは、暗黙の了解で闇に葬られるのでしょうかね。食の流通も含め、厳格な国の基準を早急に整備してほしいものです。

 ではでは。

|

« 帰ってきましたよ! | トップページ | 意識 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰ってきましたよ! | トップページ | 意識 »