« モラトリアムショック | トップページ | 空き家条例 »

2011年11月 7日 (月)

借金

 おはよーでござんす。ここ最近のテレビCMって、昔に比べて凄く偏ってきているような気がするんですよね。

 最近よく見かけるのが、まずはグリーとかモバゲーの携帯ゲーム屋さん、それにパチンコ関係、ほいで、債務整理のなんたら法律事務所の三本柱ですね。

 あまりにも、これらのCMが目立つので吐き気がするのですが、あれだけCMを打てるということは、それだけ儲かっているという証拠なのでしょう。

 債務整理をする法律事務所が、バンバンCMをうつことに関しては、同業の人も複雑な思いで見ているとは思うのですが・・・。

 のりぞーも、ほんの数年前までは多重債務者のエキスパートだったので、よくわかるのですが、あのシステムは、ハッキリ言って返済不能に陥りますよね。

 当時は、収入のない学生さんや奥様も簡単に消費者金融のカードをつくれたわけですからメチャクチャですよ。

 例えば、手取り月30万円の人が100万円借金すると、年率約28%位だったので、金利だけで年間30万円かかります。

 また、返済は元利で返済する為に、100万円の借金で、だいたい月4万円クラスの返済になるんですよね。

 そうなると、残り26万円で生活をしなければならず、自ずと、また借り入れをおこし、常にMAX状態、金利だけを払い続けるという悪の循環に陥るわけです。

 現在は、100万円未満なら上限金利が18%なので、月の返済は元利で約3万円くらいかな。それでも、借入額が100万円を超えると、なかなか返済が難しくなると思いますよ。

 住宅ローンにしたって、借金です。35年間という超ロングな期間なのと、まぁ、家賃のかわりと考えれば良いということで、なんとなく借り入れされるとは思うのですが、不慮の事故や病気もあるわけですし、よくよく考えて借金はしないとダメですよね。

 ギリシャ問題を見るにつけ、借金というモノの必要性を深く考えさせられます。

 日本の財政もそうですが、お金がないのなら、収入のなかで予算を組むことが、やっぱり大事なんだなと思うのでした。

 ではでは。

|

« モラトリアムショック | トップページ | 空き家条例 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モラトリアムショック | トップページ | 空き家条例 »