« やっぱり人手不足 | トップページ | 今年も一年ありがとうございました。 »

2011年12月25日 (日)

2012年

 おはよーでござんす。NYダウは5カ月ぶりの高値を更新したというのに、国内市場は不穏な噂が駆け巡ってるみたいですね。巨大証券会社が危ないという噂なのですが、僕が就職活動をしていた頃は、下手したら都銀よりも上位に位置されるような会社だっただけに、時代の変化を感じますね。

 まぁ、ここもネット社会の犠牲者でしょう。

 2011年は、本当に激動の一年間でしたね。巨大地震もありましたし、原発事故もありました。ユーロの危機も依然くすぶっていますし、独裁者達が次々に転落していきました。民主化のデモや、ウオール街のデモ、イギリスの若者たちのデモなど、世界各国でデモもありました。

 ある意味、独裁の崩壊、資本主義の行き詰まり、共同体の限界と、既存のシステムがガタガタ音をたてて崩れる様は、何か新しいシステムが生まれる前の前兆のようです。

 2012年は、国内だけでも、TPP問題、消費税の増税、社会保障の抜本的な改革などなど、相当痛みを伴うことが目白押しです。

 でもまぁ、生きることが出来れば良いのかもですね。

 鬼平犯科帳の長谷川平蔵と木村忠吾が美味しそうに食べる湯豆腐と日本酒の姿なんて見るにつけ、幸せってこんなとこにあるような気がする今日この頃なのでした。

 ではでは。

|

« やっぱり人手不足 | トップページ | 今年も一年ありがとうございました。 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり人手不足 | トップページ | 今年も一年ありがとうございました。 »