« 課金ゲーム | トップページ | 4年以内に70% »

2012年1月23日 (月)

自粛疲れ

 こんにちわでござんす。今日は朝から会議をして、現場の打ち合わせをして、業者さん何人かと面談をして、ようやく机につけた次第であります。弱冠、風邪気味なのですごくしんどいんですけどね。

 昨日、何気なくテレビを見ていたら、イタリア国民のインタビューをしていたのですが、警察のパトカーがガス欠をしていたり、街の街燈が消えていたり、官公庁からの支払いがストップしたりして、市民生活が大変だそうです。

 まっ、そりゃそうですよね。あれだけ国債価格が下落し、金利が高騰、財政を切り詰めたら払えるものも払えないという状況になるのは仕方がないことです。

 面白かったのが、その後の日本からのインタビュアーのコメントだったのですが、

「こういった状況にも関わらず、驚かされるのが、彼らが一様に明るいということです。まさに、人生を楽しむ達人ですね。」

との表現でした。

 確かに、昨年の日本は、東北で大震災があり、原発の事故があり、更には現在も続いているユーロ危機がありで、非常に暗い一年だったように感じます。

 震災以降は、節電などの制約もあり、「自粛、自粛」の大合唱でした。そもそも、社会保障等の将来への漠然とした不安があるうえでの、上記出来事だったわけで、日本人の気持ちの萎縮たるやすごかったことでしょうね。

 でも、戦時中であるのならば、「欲しがりません勝つまでは」の精神も理解できるのですが、どう考えたって、今の日本は、世界レベルで見たときに相当飽食の世界にあるわけで、さて、いつまで我慢が続くのかと。

 東北で地震があっても、福島で原発の事故があっても、ヨーロッパでおかしなことになっても、購入予定者さんたちの、たとえば、子供さんが大きくなってきて移り変わりたい希望や、いつまでも賃貸料を払うのがもったいないという気持ちがが変わったわけではないのです。

 不動産は、どうしても高額なだけに、最後まで慎重姿勢を崩さない商品だとは思うのですが、そろそろ自粛疲れが大挙して襲ってくるんじゃないかなと。

 我慢に我慢を重ねただけに、その反動も大きいような気がするのですが。

 面白いことに、大阪の百貨店の高級品コーナーなんかは、年明けからその兆候が出てますしね。

 楽しみです。

|

« 課金ゲーム | トップページ | 4年以内に70% »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

東北でも・・・
高級品や贅沢品が好調・・・
しかし、不動産は・・・
何故?
金か?政治(政策)か?マインドか?

好転してほしいような、
いや、無駄を削ってから・・・

国会と同じように自問自答する。。。

投稿: 寝充足 | 2012年1月24日 (火) 11時32分

>寝充足様へ

今までも、あまたの難局を乗り越えてきた民族なので、大丈夫だとは思うのですが、まだまだ天災地変が続きそうな気配で、試練、試練ですね。

投稿: のりぞー | 2012年1月24日 (火) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 課金ゲーム | トップページ | 4年以内に70% »