« 貯蓄大国?? | トップページ | ほんと年金ってええ加減(涙 »

2012年2月24日 (金)

日銀試算

 おはよーでござんす。なんとなくですが、暖かくなってきましたね。ようやく春の訪れがあるのでしょうか?

 昨日、衆院予算委員会で日銀の白川総裁が発言したことがニュースになっています。

 日銀の試算によると、もしも長期金利が1%上昇した場合、2011年9月末での金融機関の業績・債券保有状況を基に計算すると、大手銀行で3.5兆円、地方銀行(第一と第二)で2.8兆円の評価損が生じると発言されました。

 ゲゲーっていうような数字ですね。たった1%の上昇で、利益なんてぶっとぶ数字になっております。

 本来、銀行業は、顧客から預かった預金を、市中にまわす、すなわち企業に融資をして利ざやを稼ぐのが本業なのですが、国債の売買に頼る経営をした結果、いつ爆弾が落ちてもおかしくない状況になっているわけです。

 一向に上向きにならない経済状況に対して、ようやく重い腰を上げて量的緩和に舵をきった日銀なのですが、そうなるとなったで上記のような爆弾があるというにっちもさっちもいかない状況ですね。

 これで、またまた金融不安になって税金でも投入しようもんなら、はっきり言って、銀行の怠慢としかいいようがないと思うのですが・・・。

 まっ、うちはお金貸してもらわないといけない立場なので、これ以上は言えないのですが、ほんとえらいこっちゃですよというお話でした。

 ではでは。

|

« 貯蓄大国?? | トップページ | ほんと年金ってええ加減(涙 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この発表のポイントは、ゆうちょが含まれていないことです。のりぞーさん、これを指摘しなくちゃ

投稿: | 2012年2月25日 (土) 05時05分

>名無しさんへ
 郵貯の国債保有残高は、預金の8割とも9割とも言われており、桁違いの保有残高です。
 つまり、郵貯の話は、国がなくなるということと同意語ってことなんでしょうね。(笑

投稿: のりぞー | 2012年2月25日 (土) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貯蓄大国?? | トップページ | ほんと年金ってええ加減(涙 »