« 日銀試算 | トップページ | 世論調査 »

2012年2月25日 (土)

ほんと年金ってええ加減(涙

 こんにちわでござんす。2月は、さすが繁忙期ということで、不動産がガンガン動いていますね。ここ最近の円安と株価上昇も、ちょっとは貢献してるのかな?3月もこの調子で行ってくれたらバンバンザイなんですけど。

 昨日の日経新聞TOP記事、AIJ投資顧問会社が高収益と虚偽の情報を顧客に与え、100を超す企業からの企業年金を受託運用していた約2000億円の大部分が消失していることが判明しました。

 しっかし、まじで!?っていうような事件ですね。これって、多分、刑事告訴されて有罪になるでしょうが、最高で10年。執行猶予がつくかどうかわかりませんが、多分、4・5年で出てきて終わりと違うかな?民事で損害賠償請求して認められても、ないそでは振れないということで、企業年金の泣き寝入りでしょうね。

 まぁ、企業年金側も全力でこの投資顧問業者に年金運用を頼んでいないでしょうが、ただでさえ、運用益マイナスの企業年金が目白押しのなか、ここに頼んだ企業年金は崩壊の危機でしょうね。

 顧客の大半はトラック業、建設業、電気工事業、菅工業など地域の中小企業がつくる総合型の厚生年金基金だそうで、これらに加入している社員の人たちの怒りは凄まじいもんでしょうね。

 つくづく思うのですが、この手の経済事犯の量刑が少なすぎると思うんですよね。

 ってことで、あわてて、ドットコムの厚生年金を調べてみたら、日本年金機構っていう国が管理している機構だったので大丈夫かって思ったんですけど、よー考えたら、国の年金もいい加減でしたよね。何十年も記録をとってないとか。(笑

 今後、投資顧問会社の一斉調査に乗り出すと金融庁は言っていますが、本当、氷山の一角のような気がします。

 しかし、90%もとかすって、一体、どんな運用してたんでしょうかね?東電?オリンパス?JAL??ぐらいしか思いつかないですよ。

 最近、こんなんばっかり!!むかつきますね!

 ではでは。

|

« 日銀試算 | トップページ | 世論調査 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

本当にいい加減ですよね
何を信じたらいいのでしょう

年金制度も支給年齢がどんどん引き上げられ苦労するのは
今現在、社会で者に無に働いてる若者たち。
いったい誰が、救済の手を差し伸べるのでしょうか
不安でならないです

投稿: 通りすがりです | 2012年2月27日 (月) 00時15分

>通りすがりです様へ
 声を出すには、選挙に行くしかないですね。でも、確実に時代は動いていると思いますよ。

投稿: のりぞー | 2012年2月27日 (月) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日銀試算 | トップページ | 世論調査 »