« マネー回帰 | トップページ | 決算が終わって »

2012年3月29日 (木)

電力

 おはよーでござんす。連日のように東京電力による企業向け電気料金の値上げ問題でマスコミを賑わしているのですが、ここにきて、マスコミの論調も変化の兆しが見れますね。

 やはりマスコミにとって、東電および電力事業連合会は大口のコマーシャルを流してくれるスポンサーさんなので、原発事故があった時でさえ、表立って批判のキャンペーンを展開する民放はなかったのですが、ここにきて各局ともに批判の度合いが強まってきているような気がしますね。

 やはり、あれだけの事故をおこし、超のつく赤字で、国からも資本を注入してもらい、ボーナスまで払って、なおかつ値上げ強行となれば、さすがに国民も怒り出すわけで、その辺を敏感にくみ取ったのかもですね。

 ただ、すべての原子力発電所が停止した今、電力会社5社の燃料費は、前年比で6割増にものぼり、値上げは必須の模様です。

 いきなり、新しいエネルギー政策も無理でしょうから、徐々に脱原発に舵を切りながら新しいクリーンエネルギーの方法を模索するしか、日本経済のことを考えれば、このまま全く原発を動かさないのも難しいんじゃないかなと思います。

 消費税を上げることばっかりやってる政府なのですが、もうすぐ暑い夏が来るわけで、このままの状態だと、産業がお手上げになるわけで、こういう時こそ、政治判断が必要なんじゃないかと思います。

 特に、関西電力は原発依存度が一番大きい電力会社なので、原発再稼働の動きは、関西経済にも多大な影響を与えることでしょうね。

 早く決断をしてほしいもんです。

 ではでは。

|

« マネー回帰 | トップページ | 決算が終わって »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マネー回帰 | トップページ | 決算が終わって »