« ブランドの力 | トップページ | にょろにょろ »

2012年3月16日 (金)

最後の決め手

 おはよーでござんす。ニュースでやってましたが、銀座ではユニクロにアップルにと大忙しみたいですね。(笑 しかし、毎回思うのですが、あのアップルの店員さんたちのハイテンションは何なんですかね!?僕がお客様だとしたら、商品を買ったからといって、店員さんとハイタッチなんかしたくないのですが・・・。毎回、物凄い違和感を感じますよ。

 昨日のブログにコメントが入っていたので、題材にさせてもらいますね。

『西宮って今、売り物件ありすぎてどこの業者さんも同じ物件進めてこられますけど最終的な決め手ってのりぞーさんなんだと思いますか?
私からすると営業マンさんの親身さ?かなと思います。
やっぱり適当な営業ってわかりますもん。』

 お客様が購入の意思決定をするうえで、最終的な決め手って人それぞれあると思います。

 営業的な意見で言えば、答えは簡単で、『好きか?嫌いか?』 これにつきると思います。人間の意思決定って、意外と、好き嫌いで決まるもんですよ。(笑

 ただ、一生に一度の、しかも超高額な買い物を好き嫌いで決めるのもどうかと思います。

 やはり、僕自身が、もしも不動産を購入するのならば、慎重に慎重を重ね、リスクをきちんと把握告知してくれる営業さんから購入するでしょうね。

 不動産は、一つとして同じものはありません。その土地、一つ一つに別の顔を持っています。また、工場で生産されるような、きちんとした規格の商品ではなく、あちこちに不穏な要素を持っています。

 構造物の越境、空中での越境、ゴミステーションの位置、近隣に変な人はいないか、昔の基礎や浄化槽などの埋蔵物、過去の土地履歴(人がお亡くなりになってる等々)、特殊な街区単位での制限、町内会自治会の規則、擁壁の許可、災害等々の指定、もうね、あげだしたらきりがないほどあります。

 これから、一生住んでいく土地・家に対し、徹底的にリスクを調査・把握し、かつ正直に知らせてくれる人を選ぶでしょうね。

 これは、大手だからといって出来ているかというと、はっきり言って、素人クラスの営業さんなんてゴロゴロいますよ。(笑

 のりぞーなんて、大手仲介業者さんから事業用の土地を購入した時、契約のその場で、その土地でお亡くなりになってる話を聞かされたことがありますもんね!

 街の不動産屋、大手仲介業者関わらず、そうした、その土地、土地の考えうるリスクを把握できてる営業さんこそ、最後の決め手でしょうね。

 参考になったかどうかは、わかりませんが、そう思うのでした。

 ではでは。

|

« ブランドの力 | トップページ | にょろにょろ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブランドの力 | トップページ | にょろにょろ »