« エアー断震 | トップページ | 瑕疵の考察 »

2012年3月 6日 (火)

公共施設の老朽化

 こんにちわでござんす。なんだか、朝からニュースを見れば、中島知子の話か、練炭殺人の話ばっかりで、他にニュースはないんかい!!って突っ込みたくなりますよね。平和な国です。(笑

 昨日、たまたま仕事で宝塚市役所に行ったのですが、改めて、市役所施設が老朽化していることに驚きました。

 築年数を調べようとネットを叩いたのですが、出てこなかったのですが、大分、老朽化が進んでいるように感じました。

 ほとんどの市財政がひっ迫してきている現在において、こういった公共性のある施設の耐震であったり、老朽化問題が、今後は取り上げられてくることでしょうね。

 橋下市長の第三者委員会が、現在、色々な無駄をあぶりだしていますが、こういった『いざ!』という時の資金繰りを考えれば、さもありなんということでしょうね。

 しかし、あれで東南海地震に耐えれるのかと心配した次第であります。

 ではでは。

|

« エアー断震 | トップページ | 瑕疵の考察 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

NEWSがないのではなく、「必要なNEWSを報道できていない。」という事が問題となっているようです。その業界では。
ただ、その責任は受けてサイドにもある(国民がバカ。とおもっている)という論調に支配されてしまうんですよね。優秀な方が多いので。

自治体財政は、本当に(早急に)使える額だけ使う方式から、***に変えないと。

***が問題
・有権者の判断???
・受益者負担とのバランス???
・自治体としての競争原理???

のりぞーさん、プランBは?

投稿: とおりすがり | 2012年3月 6日 (火) 16時00分

>とおりすがり様へ

 まず、単年度予算のあり方から変えていかないといけないでしょうね。
 あと、ひも付きの予算も見直さないといけないと思います。
 当然のことながら、収入に合わせて支出を構成するのは、民間でも一般家庭でもやっていることなので、それをしないといけないのと同時に、公共的な分野に関しては、複数年度での取り組みも必要で、更には、経営的感覚と、それを評価する第三者的な組織も必要でしょうね。
 どちらにせよ、現状のままでは、遅かれ早かれだと思います。

投稿: のりぞー | 2012年3月 8日 (木) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアー断震 | トップページ | 瑕疵の考察 »