« 優良中古住宅 | トップページ | 過剰在庫 »

2012年3月10日 (土)

安楽死

 こんにちわでござんす。ニュースでは、岡田副総理が、国家公務員の新卒採用を4割減にするとか、7割減にすると話し、大揺れしていますが、いよいよ財政もここまで来たかという感じですね。

 というのも、このニュースには裏があり、国家公務員の定年を平成25年までに段階的に65歳までにすることにあります。また、定年後の給与を50代後半の70%にするということは、大体、国家公務員の50代後半の給与が年収約1000万円クラスですから、約700万円を支払うということです。

 この60歳以上の高額な給与を維持するために、新卒採用の削減ということになっているわけです。

 もうね、無茶苦茶ですね。そもそも、民間の定年の延長も、社会保険庁をはじめとする国のいい加減な年金運用のしわよせだったのに、更に、自分たちが楽になるために、若い人たちの機会を奪う方針は、盗人猛々しいにもほどがありますよ。

 少子高齢化の民主主義の場合、圧倒的な票の多さが高齢者に偏ることになり、政治家は当選したいがために、高齢者に耳触りのよい言葉を使うしか当選できないという状況になります。

 でも、今、若い人たちにドンドンエネルギーをバトンタッチしていかないと、ほんと、日本はもっとダメになっていくと思います。

 スイスでは、安楽死が合法なのですが、そこまで過激に考えなくても、後輩に道を譲るのが日本人としての誇りだと思うんですけどね。

 なんだかなりふり構わないやり方に憤慨するのりぞーなのでした。

 ではでは。

|

« 優良中古住宅 | トップページ | 過剰在庫 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優良中古住宅 | トップページ | 過剰在庫 »