« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

失業率

 おはよーでござんす。いや~、昨日のオルフェーブルにはビックリさせられましたね。大事に乗りすぎなのか、馬に走る気がなかったのかはわかりませんが、これで凱旋門賞は無しでしょ。あと、鞍上も交代かな?

 そういえば、お友達の池ちゃんが、天皇賞の前日に、『オルフェーブルの一本かぶりやから、万が一抜けた場合を考えて、オルフェーブル以外の馬の単勝を1000円総流し!!』と言って、のりぞーのパソコンから単勝総流しを購入してましたが、ビートブラックで15,960円ですかぁ・・・(笑 1000円購入ですから、あれですね!業界の方は、池ちゃんにたかりに行きましょう!!

 ヨーロッパの失業率が大変なことになっていますね。スペインで23.3%、ポルトガル、アイルランドがともに14.8%、ギリシャで19.9%。深刻なのは、若年層の失業率で、スペインなんかは、50%を超えているそうです。

 一方、中国やブラジルといった新興国が4.0%とか5.97%なので、明らかに、労働の行き先が先進国から新興国に移っていっているのがみてとれます。

 グローバル化が進んだ結果、安い労働力の所で、生産活動をするというのは、営利目的の企業としては当然の行動なのでしょうから、ある程度、平準化するまで行くのでしょうね。

 となると、経済規模が一定もしくは、微増であるとするのならば、ゼロサムゲームなのですから、今後、先進国の没落は自明の理となってきます。

 やはり、歴史は繰り返すんでしょうね。

 日本も、働けることが有難いという時代が、もうすぐそこなのかも知れませんね。

 というわけで、本日より、当社もゴールデンなウイークに突入します。最近、自動車事故が目立ちますので、行楽などは気をつけてくださいね。

 では、休み明けに!!

 バイバイ!!

| | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

あせらずじっくり派

 こんにちわでござんす。今日は、天皇賞(春)が京都競馬場で開催されます。絶好のお天気で良馬場だけに、オルフェーブルの去就が注目を浴びますね。しかし、JRAも心憎いですね。あのオルフェーブルを大外枠に持っていくんですから、またまた池ちゃんが外ラチに向かって行ったら、今度こそ、街を歩けなくなりますよ。(笑 まっ、今度こそブッチギリで勝つでしょうけどね。

 昨日、出来上がったばっかりの神園町の新築戸建てに申込みが入りました。かなり気合を入れていろいろ工夫はしたのですが、やはり、ここ最近の傾向として、出来上がりを見てから意思決定をするという傾向が多いみたいですね。

 従前の西宮市ならば、土地の手当てが異常に難しく、早い者勝ちみたいな感があり、青田の段階で、みんな手当てをしていくという感じだったのですが、世の中の流れなんでしょうね。慎重に、慎重にという流れが、阪神間にも来ているということでしょうか。

 そういった意味では、事業計画の段階で、長いめの計画を立てておかないと事業主サイドは、予想外の被害にあいかねませんね。あと、次々と建築できる資金力を確保しておかないとですね。

 つまり、事業主さん達も慎重にならざるを得ない、まさに、デフレスパイラルと様相がそっくりの現象が生まれるんでしょうね。

 はぁ~あ、まっ、ガンバロット!

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

神園町新築

 おはよーでござんす。いよいよゴールデンウイークが始まりましたね。初日から絶好の天気です。

 のりぞーがリビングやら何やらと、色々頑張った神園町の新築がいよいよ完成しました。

 本日から3日間、完成内覧会を開催していますので、是非、見に来てくださいね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

偽装天国

 こんにちわでござんす。もうすぐ、ゴールデンなウイークがやってきますね。ぶっちゃけ、のりぞーとしては暗黒のウイークなのですが(不動産屋さんをやっていれば分かるのですが、ゴールデンウイーク中は、ほとんどお客様が動きません。)、国が決めたことなので仕方ありません。ゆっくり養生させてもらいやす。

 というわけで、当社のゴールデンなウイークの休暇をお知らせしておきますね。

 5月1日(火)~5月6日(日)までの6連休となっております。今年は少ない方かな??また、個別の案内等につきましては、各担当者が対応しますので、そちらまで。

 中国の餃子事件や段ボール肉まんなどのニュースを見るたびに、まだまだ中国の民度も低いなぁ~と思っていたのですが、なんのなんの、原発以降日本の偽装も山ほど出てきてますね。

 読売新聞からですが、茨城県のガソリンスタンドがレギュラーガソリンを「ハイオク」と偽装した問題で、実際はレギュラーにもかかわらず「ハイオク」と称して販売していたガソリンスタンドが過去5年で全国で延べ209か所に上ったことが、経済産業省資源エネルギー庁のまとめでわかったそうです。

 他にも、つい最近のニュースですが、お隣、伊丹市の食肉販売店が、福島県産と宮城県産の牛肉を鹿児島産等として販売していたとして近畿農政局がJAS法違反で是正勧告されています。まさか、阪神間で福島産の牛肉を食べるとは夢にも思わなかったですね。ってか、許せないですよ。

 原発事故の後では、あらゆる食品が産地偽装でニュースに取り上げられていました。

 まぁ、中国のことをどうやこうや言う前に、表に出ないだけで、こんなことはごまんとあるんでしょうね。本当、嘆かわしいことです。

 不動産の仲介なんて、ほんのちょっとの重説ミスが命取りになるのに比べて、なんとも締りのない話です。

 知れば知るほど、性善説はもろくも崩れ去りそうだなと思う今日この頃なのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

メールのお客様

 おはよーでござんす。小沢民主党元代表に無罪判決が出ましたね。まぁ、当然の結果でしょうが、恐ろしいのは検察のねつ造で、こんなのがまかり通ったら、どんな人間でも犯罪者になりますよ。法治国家である以上、怪しくても推定無罪ですね。マスコミの今までの報道はどうするんでしょうね。(笑

 時代の大きな変化の一つにインターネットがあるのですが、不動産業界もネットに右往左往させられております。

 一昔前なら、不動産を購入したい場合、不動産屋さんにまで出向いたり、オープンハウスをしている現場に出向くのがデフォだったと思うのですが、今や、99%がネット経由なんじゃないでしょうか?

 そうなると、営業マンさんたちは、メールアドレスだけの顔の見えないお客様と相対していかなきゃいけないんですよね。

 当社においても、自社ホームページ、会員登録、ヤフー、スーモと多チャンネルからのお問い合わせがあるのですが、他社さんのお話を聞いていると、圧倒的にスーモがいいみたいですね。当社は、自社ホームページが多いんですけどね。

 顔の見えない、メールアドレスだけのお客様。返信しても一向に反応がない状態の中で、どうやって繋いでいくのかが、これからのネット経由のお客様へのポイント、イコール不動産仲介業の本業になることでしょうね。

 毎日更新や、コンテンツの拡充で入口を広げたあとは、この分野の研究ですね。

 がんばろっと!!!

 ではでは。

 追伸:なんでも相談箱に、相続税に関する質問が入りました!!(^O^)/ ギガント嬉す! もっと、もっと疑問・質問がおありだと思いますので、気軽に書き込んでくださいね。

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

散髪屋さんの努力

 こんにちわでござんす。西宮のチンさむロードだった、大池の前の道路がついに完成しましたね。苦楽園側から新甲陽の6差路へ行くときに、上から見ると対向車が全く見えずに、ずいぶん危ない道だったのですが、ものすごく走りやすい道になってましたよ。これはナイスでした。

 今日、散髪屋さんに行ってたのですが、何気ない会話のなかで、散髪屋さんでも理髪中によく喋る人と、全く会話しない人がいるという話題で盛り上がっていました。

 僕が行ってる散髪屋さんは、ものすごくよく喋る人なのですが、修業時代にお師匠様みたいな人から、散髪は『5割技術で、5割会話術や!』と教わったそうです。いかに、理髪中にお客様を飽きさせないかが大事なんだそうです。

 そういや~、月1回~2か月に1回散髪に行くのに、会話の重複がないなぁとふと思い、

『そういえば、何度もその話、聞きましたよってことがないですよね?』

と聞いたところ、毎週休みの度に、会話のネタ作りをしているそうです。なんともまぁ~、恐れ入りましたって感じですね。

 休みになると、あちこちに出かけ、人の会話に耳をすまし、色々なモノに注意を配り、次週の会話を組み立てるのだそうです。

 サービスとはなんぞな?を王道で行くようなお話でしたね。まだまだ、現状に疑問・違和感を持ち、日々進歩せなあかんなと素直に思った次第であります。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

自分たちのつけ

 こんにちわでござんす。今日も週一回のグループ会議が終わって、用事して、ようやく机についたところでございます。

 非常に腹立たしいニュースなのですが、今後、どうするんやろ??って、本当に心配になるようなことです。

 朝日新聞に掲載されていたのですが、NTTグループの主要各社が来年度から、30代半ば以降の社員の賃下げを計画しているという記事なのですが、というのも、以前から言われていたのですが、政府は来年度から、企業に60歳以降も働き続けたい人の再雇用を義務付ける方針で、人件費を抑えるために今回のNTTグループの動きがあり、また、それに追随する動きが広がるようです。

 国家公務員の新卒採用抑制と同じ内容なのですが、結局、年金が65歳支給になった為に、それまでの無収入期間を何とかしないといけないことからの苦肉の策ですね。

 でも、ちょっと待ってほしいのは、今でも、年金などは現役世代に高負担を押し付けているのに、このたびの、企業方針であったり、国家公務員の新卒採用抑制は、更に、現役世代に負担を押し付ける措置であり、明らかに国の体力を削ぐものだと思います。

 いい加減なことをしていた社保庁や、いつまでたっても無駄の減らない予算など根本的な事には手をつけずに、消費税を増税し、給料を減らし、社会保障費の負担を増やしと、全部、若い人たちに負担を押し付けるやり方は、とどのつまりが自分自身の首を絞めつけることにつながっていっているような気がします。

 高齢者のひとでも、本当に救済を必要としている人には手を差し伸べるべきですが、そうでない人にまで一律に制度を適用しているようでは、間違いなく現役世代のパンクが見えてくるような気がします。

 ほんと、なんとかならないもんですかね~。心配になりますよ。

 ではでは。

| | コメント (2)

2012年4月20日 (金)

なんでも相談箱

 おはよーでござんす。なんか最近、週末になると雨が降り出しますね。まったく、不動産屋さん泣かせの天気ですよ。

 以前から考えていたのですが、このたび『なんでも相談箱』なるものを設置いたしました。

 不動産ドットコム販売のTOPページ左の項目、下から3段目に黄色の文字で『なんでも相談箱』という項目がありますので、そこから入って書き込んでくださいね。

 不動産探しのお客様が、ネットを駆使して物件を探すことが定着して数年経つのですが、どうしても一方向からの情報になりますし、また、物件のこと以外で不動産にかかわることを調べようとしても偏っていたり、営業マンに聞くにしては、その後のやり取りが面倒やら、追客されるのが嫌などがあると思います。

 お客様にとったら、賃貸からは移りたいけど、今すぐというわけではないとか、いい物件があったら検討してみてもという人も多いのではないかと。そこに、やいのやいの言われたら萎えますもんね。

 というわけで、ネットの匿名性をいかし、ちょっとしたことでも、気軽に相談ができる空間があればということで、今回の設置にいたりやんした。

 ほとんどの質問に関しては、のりぞーが誠心誠意お答えさせていただきますが、当社関係の司法書士さんや税理士さんにも協力を頂きまして、法律・税務の専門的な質問にも答えれるようにしております。

 最終的には、お客様どうしで活発なやり取りができる掲示板になればいいなと思っております。

 当然のことですが、他社様で購入予定または、購入済みのお客様も、不安なこと、質問等々があれば、できる範囲で答えていきますので、気軽に書き込んでくださいね。

 というわけで、本日より『なんでも相談箱』 スタート!!でありんす。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

弁護士さん??

 こんにちわでござんす。司法制度改革によって、司法試験合格者数が大幅に増員された結果、弁護士資格保持者が急増して需要と供給が成り立たなくなる社会問題が発生しています。超難関の司法試験を合格しても就職先がない無職弁護士が年々増加しているという現象ですね。

 当然のことなのですが、人間喰うことが最優先されますので、結果、どういったことが起きるのかというと、以前なら見向きもされなかった案件を取り扱いだしたり、もっとうがった見方をすると、弁護士さん自身が事案をつくりだすなんてケースも散見されます。

 デリケートな問題なので、あまり過激なことは書けないのですが、法曹界の人も冷静に胸に手をあてて考えれば、思い当たることもあると思いますよ。

 ゴールデンの民放のCMで、バンバン過払い請求のCMを流している映像をみて胸を痛めている弁護士さんも多いのではないでしょうか?

 本来であるのなら、法律の番人として不当な損失を被っている人を弁護するのがアメリカのなんでも訴訟社会と違う、日本の弁護士としての在り方だったと思うのですが(間違ってるかもしれませんが・・・)、最近では、どう考えても、両者のちょっとした誤解や紛争にも首を突っ込みお金にしているケースがあるような気がします。

 話し合えばわかるかもしれないのに、双方代理人をたててやりあった結果、和解になるケースがほとんどにも関わらず、残されるものは、弁護士さんの報酬と、双方の遺恨だけです。

 あほらしーの一言と、いつまでこんなことをするんですかという疑問ですね。

 ちなみに、廃止はされていますが、いまだに報酬の基準として多くの人がつかっている規定をリンクしておきますね。↓

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2fee5.html

 ねっ!!あほらしいでしょ!

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

さーてと!

 おはよーでござんす。今日は朝から決済をこなし、1時から打ち合わせ、3時から商談と大忙しなのです。

 不動産仲介業のお仕事は、『売り、買い、決定率』。このたった3つのことを細分化し、深く掘り下げるお仕事なのですが、この4月以降、のりぞーが陣頭指揮に復活して、まずは、『買い』からということで、とにかく新規のお客様を広く獲得しようということで、ホームページ等のWEBの徹底強化に取り組んできました。

 会員様ならご存知だとは思いますが、日々の最新情報は、毎日更新&写真掲載を実施しており、また、自社物件などは写真枚数を増やすなどの作業強化、早耳などの情報系も強化するなどした結果、目に見えて会員登録数やお問い合わせ数が増加し、一応の結果が出てきております。

 次の段階へ移行しようということで、『決定率』にこだわっていこうかと考えているのですが、結果から考えていきますと、

①不動産のお客様は、お客様自身が欲しいという意志が芽生え行動に移し、来店、来場、お問い合わせされているということ!(つまり、きっかけはこちらからのアプローチじゃないということですね。)

②一年のタームで考えれば、約7割のお客様が購入されているということ。

③物件側から考えると、1年前に登録されたレインズ(不動産業者専用の物件サイト)の物件は90%以上成約しているということ。

 以上、3つの結果論を考えれば、『売れない』と言ってる営業マンは、『自分は仕事をしていない』と言っていることと同義語になるということですね。

 確かに、僕が営業マンの時代の時よりも、お客様がWEB上で知識を高められていたり、総予算に慎重になったりなどの傾向がみられるとは思いますが、そんなのいつの時代にも、その時代、時代の傾向があるわけで、売れない営業マンはいつの時代でも売れない言い訳を探しています。

 お客様が、WEB上で知識を高められるのなら、それに対応した知識力が必要でしょうし、WEB上で物件を探されるのなら、それに対応したWEBづくりが必要なだけです。

 最後の最後は、結局、どのお客様も不安との戦いになるわけで、営業さんに求められることは、どのようにその不安を取り除いてあげるのか?ということになってくると思われます。

 当社のホームページも、匿名性の高いネットの時代だからこその、双方向の緊密な意思疎通を図れるようなページづくりをしなきゃなと漠然と考えているところです。

 ということで、近々、そういうのも企画してますので、お楽しみに!

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

市況報告

 こんにちわでござんす。京都祇園の暴走事故のドライブレコーダの映像を見たのですが、猛スピードで駆け抜けてましたね。あの、黒いパンツの人、紙一重で、助かったなぁ~って思いました。しかし、免許のあり方を考えないと、クレーンの事故に続いて、今後もまだまだ犠牲者が出そうで、正直、遺族の気持ちを考えたら許せないって感じです。

 今日は、週1回のグループ販売会議だったのですが、全体の動きとして、かなり阪神間の不動産市況の動きが活発化してきているような気がします。

 もっとも、グループ各社において、新規PJのニューリリースが寄与している部分も多いにあるとは思うのですが、それにしても、既存の物件も成約が続々決まるなど動きが活発化してきております。

 やはり、阪神間に季節要因は存在せずというのが、今年も言えそうですね。

 大きな要因の一つに、消費税のUPの動きと、社宅や住宅手当の減少という要因が絡んできているような気がします。

 やはり賃貸比較からの住宅取得を考えている方が、まだまだ大勢おられるようで、需要は旺盛ですね。

 ただし、数年前と比較すると、年収に対する物件取得予算額が、大幅に低下している傾向がみられ、ゾーンの一段下への移行がみられ、かつ定着したような気がします。ここでも、生活防衛が働いていますね。

 まぁ、これからも、どこよりも早くて良質な情報提供ができるように社員ともども頑張っていかなあかんですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

広告

 こんにちわでござんす。昨日は、お世話になった銀行さんのお別れ会と昇進祝いで遅くまで飲んじゃってフラフラでございます。

 ここ連日のように考えている、広告のことなのですが、通常、当社みたいに両面フルカラーの折り込み広告をした場合、約5円/枚となります。5万枚配布で約25万円かかるというわけですね。

 月に2回配布したとすると、毎月50万円~のお金が折り込み広告に使っていることになります。年間だと約600万円・・・。明らかに、コストパフォーマンスがあってきてないんですよね。

 かと言って、毎月50万円もインターネットに使って、効果が出るようなモノも考えられず、非常に難しいところですね。

 結局のところ不動産の購入者の分類をすると、遠方からの西宮市狙いの人と、物件の近所の人という風に大別されると思われます。

 ならば、ネットを使い広域にアピールするのと、物件周りをじゅうたん爆撃するのが一番良い方法だと思うんですけどね。

 そろそろ効果的な方法を編み出したいと思います。

 ではでは。

| | コメント (2)

2012年4月13日 (金)

茶番劇

 おはよーでござんす。いや~、ビックリしましたね。朝のニュースを見ていたら、いきなり北朝鮮のミサイル発射の速報が流れました。

 のりぞーは、ちょっとだけ変わった視点で民放を見ていたのですが、真っ先にニュースを流し緊急特番を組んだのが、読売テレビでした。通常、この手のニュースの場合、選挙開票よろしく一斉に民放が特番を組むと思われていたのですが、一番早かったのが朝8時くらいの読売でしたね。

 その後、遅れること5分くらいでTBSが緊急特番に切り替わり、そこから大分遅れて朝日放送。もっと遅れてフジテレビという順番でした。

 連日、いつミサイル発射するのかと、緊張感が高まる中での、民放の取り組み方の違いに、すごい違和感を感じたのは僕だけじゃないはず・・・。

 なんかあるんっすかね??

 ただ、もっと情けない話が、韓国の報道官が7時39分に発射と報道したのに対し、日本政府は8時を過ぎても『確認せず』との発表はどうなっているのでしょうか?当然、ホワイトハウスも確認していたのに・・・。

 本当に確認できていないのなら、防衛上とんでもない話でしょうし、まわりのアジア諸外国を安心させるためのいつもの配慮ならなと勘ぐってしまいたくなります。

 ミサイル自体は、空中分解で失敗とのことですが、たぶん、責任者が処刑されるんでしょうね・・・。失敗したら失敗したで、次の北朝鮮の動きが懸念されますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

不思議な光景

 おはよーでござんす。沖縄では、北朝鮮のミサイルが落下してくる可能性があるということで、自衛隊が展開し、ものものしい風景になってきていますね。

 毎回のことなのですが、改めて、すぐ近所に危険な国が存在するということを再認識させられます。

  PAC3がどれだけの命中率を誇るのかは分からないのですが、凄く不思議に思う光景があるんですよね。

 自衛隊の人たちは、福島の原発処理の時もそうでしたが、自分の身の危険をさらしてまで、国民のために奮闘しているにも関わらず、今回の沖縄でもそうですが、

『自衛隊帰れ!PAC3の配置は許さない!』

というような、シュプレーヒコールが展開されるのは異様としか思えないんですよね。

 島民に被害が及ばないように配置し、自分自身だって身の危険があるにも関わらず、守ってもらう方が、出ていけというのは理解を超えていきます。

 まぁ、思想的に色々あるのでしょうが、橋下市長が高支持率を得ている状況は、今まで沈黙を守ってきた大多数が、余裕がなくなり声を上げ始めてきているような気がします。以前は、少数が声を上げ、大多数が見守るって感じでしたからね。

 何かと色々大きな動きがありそうな予感がする今日この頃なのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

あと10%

 おはよーでござんす。実は、4月からドットコム販売の方では、新しい新人君が入社しておりまして、岡村君と言うのですが、まだ30歳で、期待のホープですね。

 というわけで、ここの所、連日のように研修をして教え込んでいるのですが、ふと、研修をしながら思ったことが、『入社した全員に同じように教えているのにも関わらず結果に違いが出るのは何故なのか?』ということです。

 不動産の営業は、『売り、買い、決定率』 このたった3つの作業を細かく分類して深く掘り下げ、万遍なく効率的に継続していくだけの仕事なのですが、それでも結果に差がでます。

 例えば、『売り、買い』の作業の中に『紹介』という項目があるのですが、誰だって縁故は持っていると思います。その繋がりから『紹介』を依頼し、自分の仕事へと結んでいくのですが、

『誰か紹介してくださいよ~。』

 ここまでは、たいていの営業マン達がやっていることですよね。『紹介』が欲しいために、『紹介してください。』と相手に伝えることは、誰でもやっているのです。

 ほいでもって、ほとんどの人が、これを仕事だと思います。確かに、広義の意味では、仕事には違いないのですが、なら、何故結果としてでないのか?

 つまり、相手に『紹介してください。』と伝えることは、仕事ではなく手段なわけですね。

 伝えたことを『仕事』と捉え、そこで進歩がとまるから、結果が出ないのです。

 給料=お金を貰うというプロの立場の仕事とは、結果が出ないと仕事として認めてもらえないということですね。

 80%、90%までは、作業としてやっているのにも関わらず、結果が出ないのは、あとの10%を追求しないがためです。『紹介をお願いする』という行為をしていない人と同じ結果になるのなら、何故、残りの10%にこだわりを持たないのか?

 伝え方に工夫があるか?相手が紹介したくなるようにもっていっているか?結果にこだわるために、どういう風に結論を求めているか?

 方法論は人それぞれたくさんあると思います。でも、結論は一つしかなく、結果の出ない仕事は、仕事をやっているふり、仕事のための仕事というわけですね。

 もったいないですよ。もう一度、振り返り、残り10%が出来ていない作業がないのかを意識できるようになれば、驚くほど結果が変わってくると思いますよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

広告について

 おはよーでござんす。やはりというべきか、なんというべきか、3歳牝馬は信用出来ないですよね。来週は、ワールドエースがすんなりなのか楽しみですね。

 今日の会議は、広告についての議題だったのですが、

 あっ!!そうそう、お友達のリブレやセセラを展開しているEストコーポレーションさんとこは、今日からグアムですって!!ほんと、儲かってる会社は違いますよね~。紫外線で焼け死んでしまえ!!(○`ε´○)

 宮本社長たちが、グアムに行ってる間も、僕らは一生懸命販売会議をしていたのですが、折込広告の有用性が、大分低くなってきている気がするんですよね。

 表向きの発表では、現在新聞の購読率は約7割。そのうち折込広告を見ている人は6割との調査結果があります。でも、ニュース等々で何度も流れていますが、押し紙問題を見ていますと、水増しの数字が一体どれだけあるのか?

 新聞購読者のうち、折込広告の中心となる、A新聞とY新聞の購読者が、それぞれ約20.5%と約18.5%。

 そうなると、全体からいけば、折込広告が入るのは全体の26.95%になるという結果になります。これでは、物件の近隣を網羅することは、とてもじゃないけど無理になりますよね。

 また、個人的な見解なのですが、購読者の層って、どちらかと言えば、高齢者の人が多いのではないかと。これから家を買おうとしている若い世代の人は、新聞購読数が少ないと思うんですよね。最近、僕自身感じることなのですが、新聞やテレビでやっているニュースのほとんどがネットニュースの遅れなんですよね。これでは、NEWSではないですよ。

 つまり、不動産の折込広告に関しては、費用対効果の面から、かなりピントのずれた広告戦略をしていると言わざるを得ません。

 かといって、ネットで広告戦略をするにしても、核になる方法論がないのも事実ですしね。

 過渡期の中で、もっともっと考えて戦略を練っていかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

 おはよーでござんす。今年も、毎年恒例の夙川の花見の季節がやって参りました。この週末は、すでに大量の花見客が押し寄せてきており、隣のローソンのおっちゃんも、ここぞとばかりに張り切っておられます。

 今日の花の状況↓

Photo

 まだ五分咲きといったところでしょうかね。満開は、来週の週末あたりでしょう。

 また、今年の特徴としては、毎年出ていた出店が、条例の関係なんでしょうね、一軒も出ておりません。毎年、焼きとうもろこしとか、焼きそばとか、たこ焼きとかを食べるのを楽しみにしていただけに、なんだかなぁ~って感じです。

 あかんことなんでしょうが、そういった伝統的なことまで、目くじらたてて規制、規制するのもどうかと思うのですが。子供の頃の記憶に残る、屋台の思い出を今後、子供達が味わえないのも寂しいもんです。

 さて、のりぞーのお楽しみは、もう一つのお花見!!ジョワドヴィーヴルが、すんなり獲るとは思えないのですが。4枠の2頭あたりが突っ込んでこないかなぁ~。

 ではでは。

| | コメント (2)

2012年4月 6日 (金)

不動産ショットガン

 おはよーでござんす。のりぞーのお仲間の社長さんが、ここの所、アメリカに行って収益用不動産の購入をしているのですが、リーマンショック後、冷えに冷え込んだアメリカの不動産市況も、ここにきて奪い合いの様相だそうで・・・。良い時なら年利40%クラスの収益がゴロゴロしていたのが、今や常識のラインになってきたようです。機を見るに敏な、ここでもチャイナマネーが猛威をふるっているそうです。谷深ければ山高し。

 方や、日本市場の方はどうかと言いますと、東証の業種別ヒストリカルを見ますと、

Photo

 一応、日経平均が上昇する中、景気敏感株としての面目を保ったという形ですね。

 やはり、日本という国において、インフレが起こると不動産は敏感に反応するということが、今回も証明された形になります。

 人によっては、今年は大相場になると予想されている人も多くて、いよいよ暗黒の時代の幕開けなんですかね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

意外と多い・・・

 おはよーでござんす。しかし、国会答弁を見ていますと、田中防衛大臣の質疑応答はひどいを通りこしてますね。日本という国を守らないといけない事実上のTOPがあれでは、この国の防衛は大丈夫なのか?と心配せざるを得ませんというのは、表向きの話で、多分、適材適所なんでしょうね。というのも、ここ最近の中国や、北朝鮮、ロシアからの軍事的緊張感の高まりは近年にないものだと感じられます。そのタイミングで、もしも正当かつ強硬な主張をする防衛大臣が就任していたら上記の国もおさまりがつかない状況に陥る可能性があるということですね。なめられるぐらいが丁度よい、裏で官僚がしっかりやっているのならばということなのでしょうか。どこまでも、いつまでも自虐歴史観を背負わないといけないということでしょう。敗戦国故であり、またそれだけ他にとっても脅威なんでしょうね。

 不動産を長年やっていますと、意外と多いのが、新築などですぐに売却にでるケースです。

 ふぇ!?買ったばっかりなのに?と思われるかもしれませんが、意外と多いんですよね。

 んでもって理由はご想像にお任せしますが、やはり、基本的に男性と女性の思考の違いが大きく左右します。

 この年になってくると、何となく両者の言い分っていうものが理解出来てくるというよりも、あきらめに近い、そういうモノだという変な悟りで理解をするようになるのですが、若い間は、それが理解できずにぶつかることも良くあることでしょうね。ましてや、一生に一回の超高額な買い物となれば、それだけ感情の放出も大きくなりますしね。

 昨今の少子化問題にしたって、子供を産むというイベントに興味を示さない人たちにとったら、当たり前の現象でしょうし、ある程度、社会が成熟しちゃうとさもありなんという現象なのでしょう。

 このまま進化を続けたら、人間も両生類になったりして。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

業界の常識、世間の非常識

 おはよーでござんす。今日は、全国的に暴風雨が吹き荒れるそうですね。季節外れの暴風雨。被害にあわないように気をつけてくださいね。

 @@業界の常識は、世間の非常識という言葉をよく聞きます。例えば、法曹界、政界、不動産業界、医療業界などなど、たくさんの業界があるとは思うのですが、その@@業界の常識が崩れつつあるような気がします。

 顕著な例が電力業界で、多分、今までほとんどの人が、電気代の決まる仕組みなんて知らずに電気を使いつづけてきたと思うのですが、今回の出来事で、電気代の仕組みは国民の多くの知るところとなり、過剰な福利厚生費まで参入して電気代の原価に入れるという、世の非常識が指摘され、今後は非常に難しい業界になったと思われます。

 例えば、橋下改革にみる、公務員業界。これなんかも、既存のやり方にスポットがあたり、世間からの批判にさらされています。

 政治の世界もそうです。大手マスコミによる一方的な報道だけではなく、インターネットを通じて、たくさんの情報を国民が入手できるようになった結果、世論誘導が非常に難しくなってきたと思われます。

 あらゆる業界の常識=制度そのものが、疲労を起こし変革の時期に来ているんでしょうね。

 この荒波に飲み込まれないようにかじ取りを頑張っていかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

下水道台帳

 おはよーでござんす。今日は、へぇ~っていうお話を仕入れてきましたよ。

 昨日の日経新聞の一面にカラーで、地震時の津波の影響度合いが掲載されていたので、興味を持たれている方も多いとは思うのですが、実際、自分の家が海抜何mの所にあるのかを簡単に知る方法ですね。

 それは、下水道台帳を使う方法です。下水道台帳とは、各市の下水道の配管状況を掲載されている図で、全国どこでもインターネットで簡単に検索できます。

 ちなみに西宮市の場合は、こちら↓

http://webgis.nishi.or.jp/index.php

 この下水道台帳で自分の家を調べ、一番近くのマンホールを探すと、矢印←の横に何メートルと記載されています。

 これで探せば、おおよそ自分の家が海抜何メートルかが分かるという仕組みです。

 先の地震では40mを超える津波があったということですが、一応、調べておいて対応策を考えておくことも大事ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

デフレのメリット

 おはよーでござんす。今日から、新年度の始まりです。毎年のことなのですが、心機一転、今年は、積み重ねと体力強化を目標に頑張りたいと思います。

 なるほどなぁ~っていう記事が、本日の日経新聞の3面に掲載されていました。

『団塊ジュニア家買いやすく 可能指数、20年で倍』という記事なのですが、内容は、歴史的な低金利や住宅価格の下落が背景で、40歳前後を迎えた団塊ジュニア世代の住宅を購入できる潜在能力が20年前の同年代の人たちの2倍以上に達することが三井信託銀行の試算でわかったというものです。

 確かに振り返れば、バブル崩壊までは、不動産価格もずっと右肩上がりで、住宅ローンの金利も、最高8.5%前後まであったことを考えると、物凄く住宅取得がしやすくなっているのが現在ですよね。

 デフレで不景気になった、収入が減ったと、どうしても生活防衛の考え方になりがちなのですが、よくよく考えれば、不動産も金利も、メチャクチャ下がったわけですから、そりゃ当時に比べれば買いやすいわけです。

 賃貸との比較には、色々な意見があるものの、今後、インフレターゲットの話とか考えれば、今がチャンスかもですね。

 ではでは。

| | コメント (3)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »