« 神園町新築 | トップページ | 失業率 »

2012年4月29日 (日)

あせらずじっくり派

 こんにちわでござんす。今日は、天皇賞(春)が京都競馬場で開催されます。絶好のお天気で良馬場だけに、オルフェーブルの去就が注目を浴びますね。しかし、JRAも心憎いですね。あのオルフェーブルを大外枠に持っていくんですから、またまた池ちゃんが外ラチに向かって行ったら、今度こそ、街を歩けなくなりますよ。(笑 まっ、今度こそブッチギリで勝つでしょうけどね。

 昨日、出来上がったばっかりの神園町の新築戸建てに申込みが入りました。かなり気合を入れていろいろ工夫はしたのですが、やはり、ここ最近の傾向として、出来上がりを見てから意思決定をするという傾向が多いみたいですね。

 従前の西宮市ならば、土地の手当てが異常に難しく、早い者勝ちみたいな感があり、青田の段階で、みんな手当てをしていくという感じだったのですが、世の中の流れなんでしょうね。慎重に、慎重にという流れが、阪神間にも来ているということでしょうか。

 そういった意味では、事業計画の段階で、長いめの計画を立てておかないと事業主サイドは、予想外の被害にあいかねませんね。あと、次々と建築できる資金力を確保しておかないとですね。

 つまり、事業主さん達も慎重にならざるを得ない、まさに、デフレスパイラルと様相がそっくりの現象が生まれるんでしょうね。

 はぁ~あ、まっ、ガンバロット!

 ではでは。

|

« 神園町新築 | トップページ | 失業率 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神園町新築 | トップページ | 失業率 »