« 自分たちのつけ | トップページ | メールのお客様 »

2012年4月24日 (火)

散髪屋さんの努力

 こんにちわでござんす。西宮のチンさむロードだった、大池の前の道路がついに完成しましたね。苦楽園側から新甲陽の6差路へ行くときに、上から見ると対向車が全く見えずに、ずいぶん危ない道だったのですが、ものすごく走りやすい道になってましたよ。これはナイスでした。

 今日、散髪屋さんに行ってたのですが、何気ない会話のなかで、散髪屋さんでも理髪中によく喋る人と、全く会話しない人がいるという話題で盛り上がっていました。

 僕が行ってる散髪屋さんは、ものすごくよく喋る人なのですが、修業時代にお師匠様みたいな人から、散髪は『5割技術で、5割会話術や!』と教わったそうです。いかに、理髪中にお客様を飽きさせないかが大事なんだそうです。

 そういや~、月1回~2か月に1回散髪に行くのに、会話の重複がないなぁとふと思い、

『そういえば、何度もその話、聞きましたよってことがないですよね?』

と聞いたところ、毎週休みの度に、会話のネタ作りをしているそうです。なんともまぁ~、恐れ入りましたって感じですね。

 休みになると、あちこちに出かけ、人の会話に耳をすまし、色々なモノに注意を配り、次週の会話を組み立てるのだそうです。

 サービスとはなんぞな?を王道で行くようなお話でしたね。まだまだ、現状に疑問・違和感を持ち、日々進歩せなあかんなと素直に思った次第であります。

 ではでは。

|

« 自分たちのつけ | トップページ | メールのお客様 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分たちのつけ | トップページ | メールのお客様 »