« 阪神間モダニズム | トップページ | 笑っちゃう格下げ »

2012年5月22日 (火)

ローンアウト

 おはよーでござんす。フェイスブックは、上場2日目にして、公募価格を割り込んできましたね。(笑 散々騒がれた、大型の新規公開株だったのですが、もうね、何が何やら・・・。コンテンツでお金をとるビジネスは、儲かるのも速いですけど、すたれるのも速いです。次々に、新しく斬新なサービスが展開されていく業界なので仕方がないことなんでしょうね。

 ここにきて、大手仲介業者さんとお話していると、ローンアウトのお客様が急増しているみたいですね。

 フラットあたりの審査が厳しくなってきているというのもあるかとは思うのですが、国民にとって金融というものの理解度が低いのも根底にあるかと思います。

 いわゆる借金をするということは、その人の将来への信用に対してお金を貸すということです。

 ましてや住宅ローンの場合、その人の35年先までを信用してお金を貸すわけですから、貸す方にしてみれば大変なことですよね。

 そいでもって、その信用をどのようにしてはかるのかというと、当然、現状の収入状況、収入先の会社事情などの金銭的な面はもちろんのこと、その人の姿勢という部分も重要視されます。

 現在、クレジットカードを持ってない人は、非常に少ないとは思うのですが、何らかの形でクレジットカードを使用した場合、例えば、分割払いで商品を購入しなくても、家賃の支払いや公共料金の支払いをクレジットカード経由で支払っている人も多いと思います。

 その時に、あんまり使わない銀行口座経由で引き落としを設定していれば、うっかり残高を入れ忘れてたなんてケースも出てくるとは思うんですよね。

 それに、手紙で督促状が来てても見逃してたり、忙しいから後回しにしようなんて人もいるかと思います。

 これって、後々大問題になっちゃいます。ちょっと遅れただけやんって考え方が、その人のクレジット情報に履歴として残ってしまい、例えば、住宅ローンを組もうかという時に、銀行さんが調べれば、その遅延履歴が出てきて、

『この人は、返済に対して遅れる人』

と認識され、否決されることになります。いくら、後付けで理由を言っても後の祭りになっちゃうんですよね。

 でも、これって、きちんとした教育(金融教育)なるものを、小学校の時から教えておかないと、まっ、2・3日遅れてもいいかという人は多いと思うんですよね。

 今、政府はマイナンバー制度を推し進めていこうとしていますが、まぁ、その情報が民間に流れることはないことでしょうが、国においても、例えば、年金の未納者は健康保険でうんぬんかんぬんなんてこともあるかもですね。

 まっ、どちらにせよ、借りたものはキチンと期限までに返すということが大事ということです。

 ではでは。

|

« 阪神間モダニズム | トップページ | 笑っちゃう格下げ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阪神間モダニズム | トップページ | 笑っちゃう格下げ »