« 外資の再参入 | トップページ | 年収倍率 »

2012年5月27日 (日)

ふってわいた直接取引

 おはよーでござんす。今日は日本ダービーがありますね。3歳馬達の夢の大舞台!!現在の所、一番人気はワールドエース。のりぞー的には、ゴールドシップに2冠達成してほしいんですけどね。楽しみです。

 国民的な議論も何もなく、いきなり降ってわいたような、『円と人民元の直接取引スタート』。

 通常、世界の基軸通貨はドルになりますので、今まで、中国と貿易をしていても、円⇔ドル⇔元となっていたものが、直接、円⇔元となることにより、為替手数料の削減が期待できることになります。

 また、日中貿易は昨年、前年比14.3%増の過去最高を記録し、年々伸びていっております。

 今回、非常に不思議だったのが、よくアメリカが許したなぁ~っていうところです。

 オバマ大統領は、再選の経済政策の一つに、強力に輸出振興策を進めており、その為にはドル安政策が必須となります。

 ところが、ここ最近のユーロ不安で思うようにドル安政策に持ち込めないアメリカとしても、もしも、ここでEUと緊密な中国に余波が発生し、元までおかしくなったら、ドルに資金が集中するのが目に見えています。

 そういった意味で、その一部を円に直接非難させるために、黙認した可能性はありますね。

 しかし、元って、中国に旅行に行って思うのですが、ヨレヨレの紙幣なんですけど・・・。きちんと供給量も管理出来てるんかなぁ~??

 まぁ、こういったことが起点になって、本当にアジア経済圏が確立するのかもしれませんね。

 常に時は流れ続けますね。

 ではでは。

|

« 外資の再参入 | トップページ | 年収倍率 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外資の再参入 | トップページ | 年収倍率 »