« 性善説を前提にしたシステムの崩壊 | トップページ | 銀行さんは賢いわ »

2012年5月31日 (木)

北京ダック

 こんにちわでござんす。あっという間に、5月も終わりを迎えますね。最近、月日が経つのが早く感じます。

 というわけで、火曜日は、恒例の月一お食事会。社員さん、パートさんの皆さんも凄く楽しみにしてくれているのですが、どうしてもサービス精神から、普段、めったに食べないものかつ美味しいものをチョイスしたくなっちゃう性格なので、だんだんハードルが上がってきて、店選びに大変困ります。

 今回は、北京ダックをご馳走しようということで、三宮の中華街に探検にいったりしたのですが、あんま美味しくない!

 ネットで検索しまくった結果、大阪にある北京老舗さんへ行ってきました。口コミの評価も高く、雑誌やテレビの取材も多いので、まぁ~、間違いないかということで、レッツゴー!!

 ここのお店は、お客様の目の前で、窯にて調理してくれます。

 それと、日本語を話せない、本場、中国の料理人の人が、目の前でさばいてくれるのですが、

Sh3k01620001

 日本語と中国語を話せるスタッフが、通訳しながら、色々質問を受け付けてくれます。ちなみに、ここのダックは、安全のため、中国産の食用ダックを使わずに、鴨?だそうです。

Sh3k01640001

 ↑出来上がり。丸々2匹、焼いてもらったので、メチャクチャ量が多い。(笑

 これに、蒸したての皮でまいて、間にネギとキュウリを挟み、甜麺醤ベースのお味噌で食べると、

 う、う、う、うまい!!!!

 北京ダックって、ちょこっとしか量がないイメージだったのですが、たらふく食べましたよ。

Sh3k01630001

 この時ばかりは、みんな、おしゃべりをやめて、北京ダックをがっついていましたね。(^O^)/

 まっ、それもこれも、社員さん達が頑張ってくれたおかげで、こうした食事会が開催できるんですけどね。

 さーて、来月は、馬肉のすき焼きでも連れて行ってあげようかなっと!

 ではでは。




|

« 性善説を前提にしたシステムの崩壊 | トップページ | 銀行さんは賢いわ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 性善説を前提にしたシステムの崩壊 | トップページ | 銀行さんは賢いわ »