« ローンアウト | トップページ | 動物だもの »

2012年5月24日 (木)

笑っちゃう格下げ

 おはよーでござんす。久しぶりに、朝のニュースにて酒井法子を見たのですが、40歳オーバーにも関わらず、驚異的な可愛さですね。さすがは、マンモスラッキーです。ギザかわゆすheart02

 各付け会社のフィッチが日本国債の各付けを円建てをダブルAマイナスからシングルAプラスに一段階、外貨建てをダブルAからシングルAプラスに2段階引き下げて、為替市場に動きがありました。

・・・一瞬だけね!(笑

 各付けでいったら、金融機関がめちゃくちゃになってるお隣の国、韓国と同じになったわけですが、まさしく、ふざけんな!(怒 って感じですよね。

 ほいでもって、日銀の金融政策決定会合にて、いつもの見送りが発表され、いつものように円高っと・・・。

 各付けがめちゃくちゃ悪い国の通貨や債券が、安心・安全ということでなんで買いが殺到するんでしょうね。

 明らかに、世界の潮流は急速すぎる財政規律から、成長支援の方向へかじ取りが変化してきております。

 ここまで、日本企業が円高で苦しめられている現状をみて、日銀総裁は何も感じないんでしょうかね??

 最後に、マレーシアの名高いマハティール元首相の言葉を転記しております。

円高は明らかに悪です。品質の高い日本製品を安く供給してくれれば、貧乏な国の国民でも買うことができる。しかし、円が高くなれば価格も高くなって買うことができなくなります。

 『円高は日本にとっても良くないが、日本製品を買いたい発展途上国にとっても悪いことなのです。

 さらにもう1つ。現在、日本は中国とも競争をしなければならなくなっています。その中国は元を安く抑えている。問題は対米国だけではなくなっているのです。

 中国と競争するということはつまり、中国の低コストと戦うということです。日本企業はコストを下げる努力を惜しみませんが、通貨が必要以上に高いとコスト削減は極めて難しくなります。

 いまの日本は真剣に円高是正を考えるべきでしょう。そのうえで、国も企業も生産性の向上に取り組む。そうすれば、日本の競争力は上がって国が豊かになるはずです。』

 ではでは。

|

« ローンアウト | トップページ | 動物だもの »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローンアウト | トップページ | 動物だもの »