« 国民主権 | トップページ | 不動産を取り巻く環境 »

2012年6月10日 (日)

資産防衛

 おはよーでござんす。早くも梅雨入りしたみたいなのですが、この梅雨が明ければ、地獄のような真夏がやってくるのですね。そういや~、大飯原発は再稼働するみたいなのですが、フル稼働には時間がかかるみたいで、この夏の関西は、一体、どうなるんでしょうかね?計画停電も行われるんかなぁ?こんな大事なことを、誰も発表しないってどうなってるんでしょうね。

 当ブログでも、ずーーーーっと言い続けている個人投資家による資産防衛としての、収益物件の購入なのですが、やはりというべきか、すでに首都圏ではかなりの人気を帯びてきているようです。

111206

 すさまじいピッチで、流通量が増加してきていますね。株式市場や投資信託は軒並み不調。銀行に預けていても利息はスズメの涙。利回りを考えて中古のワンルームマンションを投資対象とする人が増えるのも当然ですよね。

 首都圏の動きは、確実に地方へと流れていきます。首都圏で、購入意欲が高まり、利回りが下がれば、地方の高い利回りに投資先が移行しますからね。

 事実、当社にも収益目的の購入者さんからの問い合わせも増えてきています。

 大注目ですね。

 ではでは。


|

« 国民主権 | トップページ | 不動産を取り巻く環境 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国民主権 | トップページ | 不動産を取り巻く環境 »