« 関西電力 | トップページ | A面とB面 »

2012年7月21日 (土)

倒産ラッシュ

 おはよーでござんす。昨日は、銀行のお偉いさんと飲んでいたのですが、やっぱりいいもんですね。お相手の方は、偉くなりすぎて、はっきり言って、のりぞーの業務上、まったく関係がないくらいの雲の上の人になったのですが、お酒を交わせば、すぐに現場時代の雰囲気になり、バカ話に華が咲きます。人付き合いっていうのは、つくづく大事だなと思いました。

 そんなバカ話の中の一つの話なのですが、やはりというべきか、来年3月末で期限が切れる金融円滑化法で、整理に入る会社がメチャクチャ多いみたいです。

 『お前!融資したるから、@@やらんか!?』

って言われても、全くの畑違いですし、規模が大きすぎて、トンチンカンです。

 今日の日経新聞にも掲載されていましたが、この4月~6月に円滑化法の利用企業の負債総額が約600億円となり、前年同期間の約5倍!!になったそうです。

 この傾向は、今後急増することが予想され、来年3月末に向け、相当数の中小企業が倒産することになるでしょうね。

 ここで、一つ我々とに与してくることが、債権整理に伴って、不動産の放出も想定されるということです。

 まず、今回は延長がないでしょうから、金融機関が借り換えや新規の融資に応じなければ、資産の整理をせざるを得ません。

 また、同業さんの中にも、それを当て込んで、虎視眈々と狙っている業者さん達も数多くおられます。特に、収益なんかは、需給が緩めば、利回り的に美味しい条件で購入できるチャンスとなり、アンテナを張り続けておかないとですね。

 西宮の住宅用地に関しては、円滑化法による期限切れで、新規物件が出てくることは、ちょっと予想しにくいですね。

 ではでは。

|

« 関西電力 | トップページ | A面とB面 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西電力 | トップページ | A面とB面 »