« 現代用語の基礎知識 | トップページ | モラトリアムの準備運動 »

2012年7月 2日 (月)

若者のマイホーム離れ

 おはよーでござんす。昨日は、月一回の社員さんとのお食事会。

Sh3k01760001

 場所は、北新地の『馬春楼』。新鮮な馬肉を食べさせてくれるお店です。もう食べれなくなった牛肉の生なのですが、馬肉はまだいけるんですね。

 すき焼きとハリハリ鍋としゃぶしゃぶの3つのテーブルに分けて、それぞれ頂きました。めちゃくちゃ美味しいですよ!!

 しかし、毎回、普段食べない変わったものをということで、頭をひねりまくるのですが、どんどんハードルが高くなっていきますね。

 来月は、当社の丸山君が、独立開業する最後のお食事会なので、有馬温泉にでも行って、盛大にお別れ会をしよっかな。

 若者の消費離れ、若者の車離れ、若者の@@離れと、何かと若者のという言葉をつけて、消費の落ち込む様を表現するのがはやっているのですが、とうとう不動産業界にも、波及してきたようですね。

 ハイアス・アンド・カンパニーという会社が行った調査によりますと、マイホーム未購入の人に、自分にとって今がマイホームの買い時だと思うか聞いたところ、71.0%の人が「買い時だと思わない」と回答した。さらに、将来的にマイホームを購入したいと思うかを聞くと、「購入したい」が52.8%になり、昨年の70.3%より約2割近く減少したそうです。

 この記事に対する、雑感を見たところ、やはり圧倒的に多いのが、将来へ対する不安ですね。35年もローンを組んで、この先、ずっと雇用が続くのかといった意見が多かったですね。

 こういった記事では、ほとんどといっていいほど、供給サイドの意見からスタートしているのですが、やはり大切なことは、将来への雇用の安定であるとか、景気の見通しであるとか、社会福祉の問題であるとかの、需要サイドが安定しないことには、全ての消費に影響を与えることになりますね。

 日本のGDPの約90%を占めている内需。ここの活性化が急務になると思われます。

 ではでは。

|

« 現代用語の基礎知識 | トップページ | モラトリアムの準備運動 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

社長がセレクトするお食事会は素敵ですね。社員さん羨ましい~

投稿: yuki | 2012年7月 2日 (月) 18時50分

>yukiさんへ
 毎月、珍しいものをとリクエストされるので、頭が痛いですよ。(笑
 まぁ、それで、社員さん達が、やる気になってくれれば、ありがたいんですけどね。

投稿: のりぞー | 2012年7月 3日 (火) 11時12分

ほんとうらやましいですね!

馬肉料理食べてみたいです!

投稿: だいだい | 2012年7月 4日 (水) 18時03分

>だいだいさんへ
 実は、このお食事会、しばらくやめてたんですよ。
 というのも、せっかく用意してても、用事が入ったとか、欠席する社員さん達が、続出して、嫌になってやめてたんですよ。なんか、無理矢理付き合わさせているみたいじゃないですか。
 でも、昨年の忘年会の時に、社員さん達が復活させてくれと懇願してきたので、全員参加を条件に復活させたのです。
 だから、のりぞーとしても、やるからには積極的に来たくなるようにと、普段食べないご飯を用意してるんですよね。
 でも、そろそろネタ切れおこしそうです。(笑

投稿: のりぞー | 2012年7月 5日 (木) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現代用語の基礎知識 | トップページ | モラトリアムの準備運動 »