« 日本語 | トップページ | どちらもお客様 »

2012年7月28日 (土)

やっぱり大事な地震保険

 こんにちわでござんす。いよいよオリンピックが開幕しましたね。日の丸を背負ったアスリートたちの頑張りを見ていますと、胸がジーンとしてきます。しばらくは、寝不足になるとは思いますが、精いっぱい応援したいと思います。

 内閣府の『2012年度年次経済財政報告』によりますと、東日本大震災の被災3県で、地震保険加入者と未加入者を比べた場合、前者の消費活動の方が後者よりも大きくなっていることが分かったようです。家屋と共に損壊した耐久消費財などを購入したものと見られるが、同報告では、「地震保険による保険金が家屋の修理に有効的に活用されたケースが多かったようです。(住宅新報より)

 保険は、あくまでも使わないことの方がいいのですが、もしも、万が一の時に、やはり役にたつようです。

 地震保険は、火災保険の保険金額の30%~50%の範囲内で設定されているということで、全額補償されるものではないのですが、上記の記事からは、一定の役割をはたしているのが読み取れますね。

 しかしながら、兵庫県の地震保険加入率は18.42%と、全国的にみても低く、阪神大震災を経験し、もう大きめの地震はこないという根拠なき安心感からなのか、関心の低さがうかがえますね。

 日本は、今後、関東、東南海と大きい地震が控えていると言われて久しいのですが、これから購入される方だけでなく、もう少し、地震保険に関心を持ってもいいのではないかと思うのでした。

 ではでは。

|

« 日本語 | トップページ | どちらもお客様 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本語 | トップページ | どちらもお客様 »