« お盆休みのお知らせ | トップページ | すっかりお盆モードです。 »

2012年8月 9日 (木)

原爆記念日

 こんにちわでござんす。最近の政局を見ていますと、一体、この国を支配しているのは誰なのかと疑いたくなる動きですね。

 結局、自民党も公明党も、本気で民主党を倒すつもりなら、内閣不信任案に乗っかればいいだけなのに、全てが増税ありきで動いているので、言ってることと、やってることがチグハグになってて、笑けてきますね。

 もっともっと、無駄遣いをしているところは、というよりも特定団体に税金で私腹を肥やしている所がたくさんあるのに、増税増税ならば、とどのつまりは、財務官僚にいいように扱われているだけですね。

 一番、裏切られた思いが強いのが公明党で、宗教がかった所は嫌悪感があったのですが、政策や発言等は、すごく国民の方を向いていて、まっとうなことを言っていたのに、今回の増税での三党合意はらしくないですね。学会の人たちは、本当に増税を支持してるんでしょうかね?

 というわけで、昔のタイガージェットシンと猪木よろしくプロレスを見せられて、増税は決まりなんでしょうね。猪木は、どんだけピンチに見えても、復活してタイガージェットシンに勝つのです。

 今日は、長崎の原爆記念日でした。広島は8月6日ですね。

 ところで、原爆と言えば、僕が小学校の時に教えられたのが、アメリカが原爆を投下した理由が、早期に戦争を終結する為に仕方なく投下したという内容だったのですが、つくづく教育って恐ろしいですよね。

 子供の頃には、なんの疑問も持たずに、大人の主張する、早期終結のために仕方なくという言い分を信用し刷り込まれたわけなのですが、今になって考えてみると、何が早期終結のためにやねんって笑っちゃいますよね。

 過去の戦争には、それぞれの国で、それぞれの大義があるわけで、敗戦国は、ドイツのホロコーストにしろ、日本の南京大虐殺にしろ、世界中で非難を浴びるわけなのですが、その過程の中で、戦勝国に都合の良いように解釈され書き換えられた歴史があるのは容易に想像がつきます。

 日本史の戦国時代なんかも、相当、戦勝国にとって有利なように改ざんされた歴史があることでしょうね。

 普通に考えれば、あのボロボロになった当時の日本に、原爆を2発も投下する理由なんて、単に、実験の結果が知りたかった若しくは、威力を確認したかったに過ぎないと思いますよ。

 それを、人道的に理屈をつけるために、『早期終結』とは何をいわんやです。

 でも、多くの日本人も、欧米人も、そのように教育を受けているために、何の疑いもなく『早期終結のため』という文言に疑いをもっていないことでしょうね。

 そう考えると、隣国の反日教育なんか見ていても、つくづく教育って恐ろしいし、一歩間違えれば、取り返しのつかないことになるもんだなと思います。

 たくさんある情報の中で、取捨選択をし、正しい判断をし、自分で物事を考えることが、大事なんだなと思うのでした。

 ではでは。

|

« お盆休みのお知らせ | トップページ | すっかりお盆モードです。 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆休みのお知らせ | トップページ | すっかりお盆モードです。 »