« 消費増税と言えば | トップページ | 異例の記者会見 »

2012年8月24日 (金)

円高

 こんにちわでござんす。本日、国会では、竹島・尖閣に関する抗議決議を可決しているのですが、ほんと、この問題、どこに落としどころを持ってくるんでしょうね。親書も♪黒ヤギさんからお手紙ついた♪みたいな状態になっていますし・・・。

 しかし、この問題に隠れて、ついつい忘れがちになっているのですが、そろそろユーロ爆弾がさく裂しそうな雰囲気ですね。

 いつも、ユーロ爆弾は定期的にさく裂するのですが、いよいよギリシャのユーロ離脱のシナリオが見えてきているみたいで、為替に与える影響は、計り知れないものがあります。

 帝国データバンクによりますと、7月度の円高関連倒産は17件にのぼり、2008年の集計開始以来最多を記録。

 輸出企業で年商1億円未満の零細企業においては、41.6%の企業が赤字と、悲鳴を上げている状況です。

 急激な円高は止まったとはいえ、1ドル=78円台、1ユーロ=98円台は歴史的な円高水準で高止まりをしており、輸出関連は相当、苦しい思いをしているものと考えられます。

 独財務相がギリシャユーロ離脱の試算に入ったとも報道されており、さらなる円高懸念も考えられます。

 領土問題や消費増税など、色々問題はありますが、やはり一番の問題は、円高放置だと思われるので、当たり前のようにいる、この水準を、どうにかしてほしいものですね。

 ではでは。

|

« 消費増税と言えば | トップページ | 異例の記者会見 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消費増税と言えば | トップページ | 異例の記者会見 »