« 100円→2983万円 | トップページ | お盆休みのお知らせ »

2012年8月 6日 (月)

利益還元買取保証

 おはよーでござんす。最近、オリンピックサッカー日本男子の主要選手のブログを見ているのですが、彼らの心境や、普段のやり取りが垣間見れて、すごく楽しいですよ。

吉田麻也選手のブログ↓

http://ameblo.jp/mayayoshida/

大津祐樹選手のブログ↓

http://ameblo.jp/yukiotsu0324/

清武弘嗣選手のブログ↓

http://blog.lirionet.jp/kiyo/

 移動中の風景や、食事の風景、ゴールの感想、チームの状態など、面白おかしく書いてあり、めちゃ楽しいですよ。暇な人は、応援がてら覗いてみてください。

 さて、当社の商品の中に、利益還元買取保証というものがあるのですが、設立してから、はや2年も経過しており、知らない購入側の人も多いと思いますので、改めて解説したいと思いますね。

 まず、対象は、現在、自己所有の不動産をお持ちで、家を買い替えたい人が対象となります。

 自己所有者の買い替えの場合、行動できるパターンは6つあります。

①現金で購入する

②売却を先行する

③住宅ローンをダブルで組む

④買い替え特約付きの契約をする

⑤買取保証をつける

⑥利益還元買取保証をつける

 大方、以上の6つに大別されるかと思われます。

 まず、①に関しては、普通の方なら非現実的ですし、②に関しては、次の行き先も決まっていないのに、先に売却からするのは勇気がいります。③に関しては、収入に余裕があればいいのですが、これも非現実的です。④に関しては、逆に売主の立場になって考えてみればご理解できると思うのですが、いつの時期に売却が出来るのかどうか不確定なものと連動するのは、嫌がりますので、これも現実的ではありません。

 ほとんどのケースが、⑤か⑥になってくるのですが、⑤の場合ですと、最終的には業者さんが買い取りをしますので、当然、リスクをおかしたくない業者さん側は、セーフティーな値段での買い取り金額を提示します。その場合、相場の8割ぐらいに設定されることが多く、どうしても相場より安く売却してしまうという後悔が発生します。

 というわけで、⑥の利益還元買取保証制度になってくるのですが、売却期間中に売却出来ずに、最終的に買取になってしまった場合でも、再販売をして利益が出れば、諸経費を抜いて利益分は全額、お客様へ返還するというシステムです。

 当社も、利益還元買取保証を始めてから、もう何件も使用して頂いているのですが、ありがたいことに、全件、期間中に売却することができ、幸いにして買取に至ったケースはございません。

 もちろん、正直者ののりぞーですから、万が一、買い取りになった場合は、諸経費の明細もキッチリ提示しますので、買い替えを考えられているお客様がおられるのなら、利益還元買取保証制度を利用されてみては、いかがでしょうか。

 ではでは。

|

« 100円→2983万円 | トップページ | お盆休みのお知らせ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100円→2983万円 | トップページ | お盆休みのお知らせ »