« 水災 | トップページ | 兵庫県津波浸水想定区域図 »

2012年9月 9日 (日)

QE3

 おはよーでござんす。まだまだ暑い日が続きますね。早く、秋の気配を感じたいものです。

 昨日のNY市場は、8月の米雇用統計が市場予想よりも大幅に下回ったということで、QE3への期待感が急速に高まってきているようです。

 QEとは、量的緩和のことで、FRBが米国債等を購入し、市場に大量にドル資金を供給することなのですが、6日には、ECBが国債買い入れを発表し、またまた『円』だけが取り残される環境が整いました。

 そりゃ、ドルもユーロも、お札を刷りまくれば、相対の『円』が相対的に高くなるのは当たり前ですよね。

Gc

 上記グラフは、ドル円チャートの月足なのですが、前々回のQE1(08年11月~10年6月)の時も、前回のQE2(10年11月~11年6月)の時も、見事に円高に振れております。

 これ以上の円高は、更に産業の空洞化を生みます。アメリカ大統領選の演説を聞いていても、何度も国内の雇用を増大させるという決意を表明されています。

 ユーロもドルも、ジャブジャブにお札を刷る中、円だけがじっとしていたら、国内の雇用は、更にダメージを受けるのは必至です。

 若年層の雇用を創出させるためにも、政治判断が必要な時ですよね。

 ではでは。

|

« 水災 | トップページ | 兵庫県津波浸水想定区域図 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水災 | トップページ | 兵庫県津波浸水想定区域図 »