« 言葉って大事 | トップページ | 商業地は底入れ »

2012年9月24日 (月)

先喰い

 こんにちわでござんす。さすがに、9月の最終週ということもあって、メチャクチャ忙しいですね。ほとんどの企業さんは中間決算ですし、僕んとこも決算とあって、銀行に日参の毎日です。もうフラフラ・・・。

 アメリカで、またまたサブプライムが再燃するんじゃないかとの危機感が出てきているのですが、ニュースで有名になった、ファニーメイやフレディマックなどの政府系住宅金融機関における新規則で、政府系住宅金融機関に売却された住宅ローン債権について、3年連続で借り手がきちんと返済していれば、査定に不手際が発覚しても銀行に買い戻しを命じることができなくなるというものです。

 簡単に言うと、ローンを払う人が、3年間さえキチンと支払いさえすれば、ローン受付の銀行が、不正な審査をしていても、ツケは政府系金融機関=税金になりますよってことです。

 サブプライムの時もそうでしたが、数字を追いかける会社は、どうしてもブレーキが利かない時があり、みんなで渡れば怖くない心理からか、オーバーシュートしてしまうことがままあります。

 日本にしたって、アメリカにしたって、ずっと不動産は右肩上がりに地価が上昇し続けるという大前提が崩れたことによるパニックになりました。

 昨今に至っては、収入いわゆる給料さえも、右肩上がりで上昇し続けるという前提が崩れているわけです。

 でも、ローンは、今後数十年の自分の将来の収入を先喰いしているわけで、そりゃ前提が崩れたら皆こけた状態になるのも当たり前の話ですね。

 現在のところ、日本に関しては、まだ何とか、収入面での前提は成立しているように見えますが、ここ最近の、ソニーやパナ、シャープを見ていれば、一寸先が闇なのは痛感するところです。

 でも、住む所はないと困るし、家賃はもったいないし・・・。で、難しい判断を迫られるといった感じですね。

 ではでは。

|

« 言葉って大事 | トップページ | 商業地は底入れ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉って大事 | トップページ | 商業地は底入れ »