« 安倍さん? | トップページ | オープン♪♪ »

2012年9月28日 (金)

投資用マンションの悪質勧誘

 こんにちわでござんす。今日も朝から決済で、さっきまで税理士さんと打ち合わせをして、無事に当社決算が終了しました。いや~、ほんと、今日だけは、ゆっくりしたいところなんですが、楽天のオープンの追い込みで、激労働ということで、心身ともに疲労困憊です。(笑

 国交省のホームページにも掲載されていますが、投資用マンションの悪質な勧誘がひどいみたいですね。

 曰く、何度もしつこく電話してきたり、断定的判断の提供(絶対に儲かります!etc)、威迫行為、非常識な時間帯の電話、長々と電話を切らせてもらえなかった等々です。

 まぁ、こういった商売は、手を替え品を替え、いつまでたってもなくならないのですが、根本的に言えることが、一つだけあって、 

『そうまでしてじゃないと、売れない商品』

であるということですね。

 大体、投資用マンションの場合、電話セールスしてくるのは、表面で5~6%位の利回りで、ローンをした場合、金利やら維持費やらで、差し引きしたらなんのこっちゃらって感じですね。それでも、銀行金利よりましって形でセールスするんですけどね。当然、空室リスクなんて論外ですね。

 本当に、収益購入を考えられているのなら、近くの不動産会社に行けば、レインズ(業者間のネット流通物件)検索で、条件の良い物件が山ほど出てきますし、希望条件を担当に伝えておけば、なんぼでも探してくれることでしょう。

 これから、ますます、収益物件は注目されてくると思いますので、ご参考までに。

 ではでは。

|

« 安倍さん? | トップページ | オープン♪♪ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安倍さん? | トップページ | オープン♪♪ »