« いわくつきの物件 | トップページ | 住の移動 »

2012年9月17日 (月)

基本は教育

 おはよーでござんす。中国各地のデモが、デモというより暴動が手のつけられない状況になっていますね。

 本番は、明日18日の柳条湖事件81周年だそうで、明日がピークとなりそうです。

 官製デモとか色々言われていますが、基本的なところは、貧富の差を不満とする民衆のマグマが爆発したものでしょうね。共産党批判の垂れ幕も見受けられるようですし。

 日本でも、16年前に西成で暴動が起きましたが、やはり根底にあるのは、貧しさだと思われます。当時、テレビで、暴動化した群衆が、自販機とかをぶっ壊して、ヒャッハーしていた映像を、今でも覚えています。

 アフリカの援助関係なども、国連やNGOから援助物資があると、働かなくなり、いつまでたっても農業が根付かないそうです。農業が根付かないから、毎回、援助を要求するという悪循環ですね。

 デモにしろ、暴動にしろ、根付かない農業にしろ、全ての根本原因は、お金(食糧)であり、やはり最低限の幸せのためには、綺麗ごとではなく、絶対に必要な要素なのでしょう。

 そして、そのお金の基になるものが、『教育』だと思います。キチンとした公平な『教育』を受けれる環境にいるということを、我々日本人は感謝しないとダメですね。

 ここ最近の中国の暴動と、落着きはらった日本の対応を見比べた時、つくづく教育の大切さを痛感するのでした。

 ではでは。

|

« いわくつきの物件 | トップページ | 住の移動 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いわくつきの物件 | トップページ | 住の移動 »