« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

ハッピーバースデー♪

 noteハッピーバースデー のりぞ~note

 noteハッピーバースデー のりぞ~note

 noteハッピーバースデー  ディアー のりぞ~note

 noteハッピーバースデー のりぞ~note

 というわけで、昨日、29日は、のりぞー43回目の誕生日でした。

 孔子の教えでは、40にして惑わずとありますが、43歳になっても迷いまくりののりぞーですね。

 不思議なもので、30代では一切考えなかったこと、

『あと、何年、元気バリバリに働けるのだろう??』

という考え方を、最近よくします。

 多分、仕事が好きなんでしょうね。一年一年の月日が経つのを、物凄く早く感じるだけに、少しでも長く元気に働けるように、運動とかを含め色々なことを考えていかないといけない年になってきているんでしょうね。

 というわけで、今年も、当社の社員さん達がお祝いしてくれましたflair

Photo

 何事やと思いきや、

1

 『The お寿司ケーキ』だそうです。

 すし千の千ちゃんも協賛してくれたそうで、これでもかってぐらいに、ネタがのっかっています。ってか、千ちゃんもやりすぎやろ(笑

 しかも、この寿司ケーキ、中を開けるとおっきなアワビが埋設されていました。

 重要事項説明なら、地中埋設物にあたりますね!

 ほんと、社員の皆様、千ちゃん、ありがとうございました。

43







| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

東京

 おはよーでござんす。のりぞーの海外旅行デビューは、非常に遅くて、会社が出来てしばらくしてからなので、多分、38歳くらいだったと思います。

 それまでは、変に絶対海外旅行には行かないという食わず嫌いがあったのですが、一度行ってからは、結構な回数で行っています。

 アジアばっかりなのですが、ソウル、北京、シンガポール、香港等々、アジアの主要な都市は、ほぼ全部行ったんではないでしょうか。

 そして、改めて思うことが、東京を抜くことは無理ということですね。

 確かに、北京にしろシンガポールにしろ香港にしろ、すごく近代化しているとは思います。

 ただ、北京だったら政治体制の問題や環境の問題、シンガポールなら規模の問題、香港にしたって政治体制の不安定感と治安に一抹の不安がありますしで、総合的に勘案すると、やっぱり東京が抜きんでているような気がします。

 人口、環境、治安、規模、政治体制。どれをとっても東京をアジアの他都市が抜くのは至難の業じゃないでしょうか。実際に、目でみて、それを感じます。

 事実、東京を中心に改めて見直す、投資マネーが流入し続けているという話もチラホラ聞き及びます。

 失われた20年に対し、ずっと二桁成長を続けてきた都市でさえ、それぐらいの差があるのなら、もっと自信を持っていいと思うんですけどね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

新規PJ

 おはよーでござんす。いまだ海外旅行の疲れがとれない状態なのですが、泣き言を言ってられないので、頑張りますよ!

 さて、10月も終わりを迎え、いよいよ秋からの商戦を迎えるのですが、当社も新規PJをたくさん用意していますよ。

 夙川圏中古戸建、苦楽園駅近新築PJ、苦楽園駅近建付土地、苦楽園築浅中古マンション、樋ノ口新築などなど。

 目白押しで年明けまで駆けていきますので、よろしくです。

 詳細は、各営業担当にお聞きくださいね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

慰安旅行 香港編

 おはよーでござんす。昨日の続きです。次の日は、朝から起きて、香港へ出発しました。

 マカオから香港へは、スタージェットフェリーといって、時速70キロのハイスピードのフェリーが24時間運航しています。

Photo

 とにかく、海が汚くて、海産物が大丈夫かなと心配になるほどです。

 香港島に着いたら、そこから地下鉄で5駅ほど行ったところにあります、女人街に行ってきました。

1

2

 所狭しと、こういった出店が地下鉄の駅にして3駅分ほど続きます。人の多さと、匂いのきつさと、暑さと、足の痛みでフラフラになりましたよ。

『ニセモノ!ニセモノあるよ!時計、カバン、ニセモノ!』

と堂々と声を掛けてくるところに、お国柄を感じました。(笑

 次に行ったところは、ジェイドマーケットという所なのですが、しょぼすぎるので、違う写真貼っておきます。

Photo_2

 そこからは、更に南におりていって、海沿いまで行きます。そこで、また中華料理を食べた後は、お待ちかねの香港100万ドルの夜景ですね。

Photo_3

 夜の8時からは、光のレーザーショーが始まります。海の向こうのビルが、それぞれレーザーをだしながら、ショーをしてくれるのですが、すごく幻想的です。

Photo_5

 社員さん達も、非常に満足してくれたみたいですし、来年も、同じメンバーで慰安旅行に行けるように、頑張って一年やりきろうと誓った次第であります。

 ではでは。













| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

慰安旅行 マカオ編

 おはよーでござんす。いや~、さすがに3泊4日は疲れましたよ。今回は、本当にホスト役に徹したために、一日中歩き回りました。携帯についてる万歩計が16000歩を超えてましたから、たいしたもんです。

 では、2日目のマカオ編からスタートしていきます。

 我々が泊まったところは、マカオのドンこと『リスボアホテル』です。

Photo

 間違いなく、マカオ一下品なホテルですね。(笑 ただ、カジノする人なら理解してもらえると思うのですが、他の外資系のだだっ広い所より、旧館のこじんまりしたフロアーの方が好きという人もいるんじゃないでしょうか。

 朝の9時にホテルのロビーに集合し、まずは、世界遺産の聖ポール天主堂ですね。

Photo_3

Photo_5

 どう見ても、ドリフターズのセットにしか見えないのですが・・・。

 次に、向かった先が、マカオタワーです。

Photo_7

 ここの名物は、ギネスにも認定されている世界一高いバンジージャンプですね。道中のバスのなかで、のりぞーの無茶振りが発動です。

『各社、一人ずつ飛ぼうかっ!』(^O^)/

 バンジーを飛ぶのに、25000円/人もかかるのですが、費用会社持ちということで、強制的にジャンプです!

Photo_9

 ドットコムからは、金田社員と岡村社員、五大からは、つねちゃん、DCMからは荒尾君の4人が飛ぶことになりました。

 高さ233メートルから時速200キロで落下するのです。

Photo_13

 全員、自己責任の書類にサインして、目がくらむような先端まで連れていかれます。

 まぁ、飛んでるところの写真は割愛しますね。ってか、上手に撮れなかったです。(笑

 昼飯にポルトガル料理で、日本のカレーに大量に水を入れたようなカレーを食べて、

Photo_15

 そのあとは、お楽しみのホテルめぐり開始です。マカオと言えば、バカげたホテルが立ち並ぶのですが、今回は、行けるだけホテルを見て回ろうということで、弾丸ツアーをしました。

 まずは、MGM

Photo_17

 蝶々が飛んでました。

 次に、マカオ一と言われ続けたベネチアン

Exterior

 すべてのスケールがあり得ない大きさです。だって、ホテルの中に運河が流れてて、船が行きかうんですよ。

2_2

 次に向かった先が、ベネチアンを超えたと言われる、ギャラクシーです。

Photo_21

 中に入ると、なんのモチーフかわからないけど、圧倒されます。

Photo_23

 この奥に、カジノがあるのですが、そうですね、多分、甲子園球場を5つ並べたくらいの大きさがあります。カジノの広さでは、多分、ダントツ一位じゃないでしょうか。

 次は、今年の9月にオープンした、シェラトンです。シェラトンホテル一帯は、ハードロックホテル、ホリデイイン、クラウンなどのホテル群が地下で繋がっています。

Photo_27

Photo_29

 とにもかくにも、へとへとになるまで歩きまわったのですが、でもこれは、次の日の香港に比べれば、まだまだかわいいものだとは知らなかったわけですね。

 明日は、香港編を書き込みます。

 ではでは。




























| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

慰安旅行

 おはよーでござんす。いよいよ明日22日(月)から25日(木)まで、マカオ・香港の慰安旅行に行ってきます。

 のりぞーにとっては、慰安旅行というよりも、戦場へ赴く気持ちですね。

 そうです。そこには絶対に負けられない戦いがあるのです。

 キッチリ、ディーラーをいわしてきますので、戦績報告をお楽しみに。

 次の更新は金曜日になります。

 では、行ってきます!!

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

地方財政

 おはよーでござんす。毎日のように、ネットショップの更新や写真撮りで夜遅くまで頑張っているのですが・・・、注文も全国各地からチョロチョロって入ってくるのですが・・・

『足らん!!実に足らん!!』

 このブログは、毎日1000人くらいのアクセスがあるのに、もう、8年くらい休まず、少しは参考になるんじゃないかと頭を捻り回して文章書いてるのに、

『よし!!のりぞーがやってるんなら、ちょっとくらい買ったろうか!』

っていう、読者さんは、いないのですかっ!!

http://www.rakuten.co.jp/lux-jewelrybox/

↑これからも、良質で面白いブログを希望する読者の人は、黙って上記リンクをクリックして、買い物カゴに商品入れて、商品が届いたら、商品レビューとショップレビューに★5つをつけなさい!!

 これは、お願いではなく、脅迫なんだからね!プンプン!

 今年の6月にアメリカのカリフォルニア州ストックトン市がチャプター9申請=財政破綻をしたのですが、状況は悲惨なようで、公務員が40%削減、消防隊員は30%削減、警察官は25%削減。その結果、失業率は15%まで上昇し、治安は急速に悪化、殺人事件が急増、夜逃げするように住民達が市から逃げ出すという状況だそうです。人口29万人の市ですよ!

 今後、アメリカの90%地方財政は破たんするという専門家もいるみたいです。

 日本では、夕張市が有名ですが、日本の地方財政も危機的なところが多いのは周知の事実ですね。

 高齢化が進んでいくと、最貧の地方自治体になるのは、東京というようなデータもあります。

 地方分権が叫ばれる時代なのですが、治安や福祉など社会保障全般のことを考えれば、ほんとに、各地方自治体に任せて大丈夫なのかというような、逆の心配もありますよね。国なら、お金を刷るという最終兵器がありますが、地方にはそんな権限がないですからね。

 地方の行政の幹部の人たちが、迫りくる高齢少子化や、増え続ける社会保障費を勘案しながら上手に運営できる経営手腕があるとは、どうしても思えないのは、のりぞーだけなんでしょうかね。

 上りは時間がかかるけど、下りは一気ですからね。住環境に優れている西宮市に住んでいるものとして、心配することでした。

 ではでは。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年10月19日 (金)

リフォームローン

 おはよーでござんす。サッカーのブラジル対日本では、強くなったとはいえ、やはり壁はまだまだでかいようで、逆に、それだけ壁がまだ高いというのを痛感し、嬉しく思ったサッカーファンも多いんじゃないでしょうか。ほんの、一昔前は、ワールドカップに出るだけでも、凄いことだったんですからね。

 昨日の大型融資の話とは、真逆になってくるのですが、金融機関の現役行員さん達とお話していると、本部の意向としては、貸出先を重々選別して貸すようにというお達しが出ているようで・・・。

 そういえば、住宅ローンの審査自体も、弱冠厳しい目の審査になっているという話も聞きますし、やはり、来年3月のモラトリアムの期限がきいているのかもしれませんね。

 TOPは大型融資、現場は回収兼厳しいめの査定という感じでしょうか。

 一つ、朗報があるのですが、それは国策ですすめている中古住宅市場において、今までならば、住宅取得費用とリフォーム費用を別々に対応してきたローンが一本化される動きが出てきているということです。

 住宅ローンの方は、優遇金利合戦でかなりの低金利で借りることが出来ていたお客様達も、リフォーム費用に関しては、期限も短く、かつ金利も3%以上と非常に高かったものが、一本化されることにより、取得コストが下がり、購入しやすくなるということですね。リフォーム一本化って、JAさんぐらいでしたもんね。

 多分、国策ということで、次々に各金融機関が商品開発をしてくると思いますので、中古リフォームを考えておられるお客様は、金融機関の吟味を慎重にしてくださいね。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

プチバブル??

 おはよーでござんす。相変わらずの景気の良い話はニュースにならないのですが、少し視点を変えれば、??ってこともありますね。

 あの孫さんがアメリカ第3位の米携帯電話会社のスプリント・ネクステルを買収するということで、日本の3大メガバンクから1兆6000億円もの融資を取り付けたとか、パナソニックがSMBCを中心とする4行から6000億円もの融資枠契約を結んだとか、あのシャープに、これまたメガが3600億円もの融資を承認したとか、大型の融資案件が、ここの所、連発しております。

 どう考えたって、シャープにしろパナソニックにしろ、融資した途端に債務者区分は要注意先になるのにねぇ~。ダブルスタンダードですね。

 まぁ、パナなんかの場合でしたら、グループ会社を含め、あまりにも巨大すぎて、子・孫・曾孫会社及び関連企業への融資残量や、グループ関係の社員さん達の住宅ローン等を考えれば、本体に6000億円入れといた方が、安上がりって考え方もあるんでしょうけどね。でも、これから先、家電は何で利益を上げるのか、相当不安でしょうにね。

 というわけで、豚積みにしていたお金を、金融機関が市中にお金をまわすようにリスクを取り始めたのなら、面白いことが起こりそうですね。

 いくら日銀が金融緩和しても、銀行から日銀へ逆流していたものが、市中に回れば、それだけでも資産インフレが始まります。

 超不景気のはずのアメリカで、株価や収益系の物件が上昇するといった現象が日本でも見られるようになるのなら、不動産市況にとっても明るい展望がひらけますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

誰でも犯罪者

 おはよーでござんす。普通にニュースになっているのですが、誰も問題定義しない恐ろしいことが、サラッと進行しているのですが。

 ネット上にウイルスを配置し、ダウンロードした先のPCを遠隔操作、そのPCから犯行予告などを書き込むといった事件がニュースに流れているのですが、現在のところ、複数の乗っ取りが判明しています。

 わかっているだけでも、

8月26日 JAL爆破予告と日本橋殺人予告 逮捕→起訴→勾留取り消し申請→釈放→在宅での捜査続行中

9月14日 伊勢神宮破壊予告 逮捕→地検にて処分保留

9月1日 お茶の水女子大付属幼稚園襲撃予告 逮捕→自供→東京地検にて否認→東京地検 処分保留にて釈放

6月29日 横浜市ホームページ小学校襲撃予告 逮捕→送検後自供→保護観察処分

 もうね、この事件、99%冤罪の可能性が高まっているのですが、逮捕された人たちは、最後の踏み台にされただけで、捕まっているのですが、恐ろしいことが、

『二人も自供している』

ということですね。

 まったく、自分に記憶のない、やったこともない犯罪に対して、4人中2人も自供するなんてことがあるのでしょうか??

 ウイルスなんかより、よっぽどこっちの方が、恐ろしいことなのに、何故、マスコミは騒がないんでしょうかね。

 小沢氏の時も、検察が証拠をねつ造していたと、あれだけ騒がれて問題視され、取り調べの可視化も議論にあがっている時に、こんな冤罪が当たり前のように行われているのなら、何を信じていいのやら・・・。

 自供に至った経緯を、精査に調べないと絶対にダメだと思いますね。

 これなら、誰でも簡単に犯罪者にしたてられるという、忌々しき事態ですね。

 とんでもない恐怖を覚える事件ですね。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

虚言癖

 おはよーでござんす。いや~、連日報道されているiPS騒動の森口氏なのですが、背筋が凍るような寒さを感じますね。

 『虚言癖』という言葉を検索しますと、『虚栄心や自惚れから、自分を実際よりも大きく見せようと、ホラやうその自慢話をするものとされる。ただ、実態としては自身の言質よりも劣っているケースも多く、劣等感の変形と見なされている。』と出てくるのですが、あそこまでいくと、恐怖しかありませんよ。

 常識の考えからいけば、到底考えつかないことを平気で出来るという意味では、理解を超えていきますね。

 同じような恐怖で、『被害妄想』というのもあります。よく、近隣さん関係で出てくるのですが、自分は弱者であるのだから、自分の無茶な主張を認めなさいという論法ですね。客観的にみて、どう考えても無茶なことを言っている場合は、然るべき対処と毅然とした態度で突っ張るのですが、時間的な面倒と金銭を比較して泣き寝入りするケースも多いのではないでしょうか。

 隣人を日本刀で・・・というような事件もありましたが、最近では、この手のケースで弁護士さんに相談がくるケースが、相当増加しているようです。警察は民事不介入なので、結局、裁判を起こすしかないわけです。

 いくら、正論と理路整然とした根拠を提出したところで、森口氏みたいな人には、一切通用しません。

 それでも、常識な人が圧倒的多数であると信じたいのですが、こうも、色々な現場で理不尽な要求が続くと、マジョリティがどっちにあるのか疑わしく感じますね。

 あの記者会見を見るたびに、背筋が寒くなるのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

グループ旅行

 おはよーでござんす。今年も、グループ旅行の季節がやってきました。五大さんとgodaiDCMさん、エストコーポレーションさんと、不動産ドットコムのメンバーで行くのですが、今年は、行き先が香港・マカオということで、女性陣の多いエストさんは、反日の不安からキャンセルとなりました。残念・・・。

 まぁ、のりぞーチームは、反日なんて気にしないメンバーばっかりなので、気合入れて、めくってきますよ!!

 10月22日の月曜日から25日の木曜日までの4日間と、少し長めなのですが、社員さん達の慰労が出来たらいいですね。

 マカオの世界遺産めぐりと、香港ではディズニーランドとお買いものと夜景ですね。

 まぁ、毎年、一年間ご苦労様でしたの旅行なので、しっかりホスト役を務めてきたいと思います。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

カモフラージュ

 こんにちわでござんす。昨日、まさかの大金星でしたね、サッカー日本。ほんと、フランスに勝つなんて僕らの世代にしたら、あり得ないことですもんね。

 強いのは、サッカーだけじゃないですよ。相変わらず、『円』も強いです。ここのところ、78円台が当たり前のように定着しているのですが、IMFの総会が東京で終わっても何も変わりません。

 中国も相変わらずの反日で、経済がゴチャゴチャになっているみたいですし、韓国も財閥や金融機関がボロボロだそうです。EUは一向に改善される様子はないですし、アメリカも財政赤字が4年連続の1兆ドルごえと、世界中でギクシャクしております。

 これだけ状況が行詰まると、必ずといっていいほど、外に敵を作り、不満の眼を逸らそうとする動きが強まります。日本にしたって、そういう雰囲気が出つつありますよね。

 安直に雰囲気に流されずに、冷静に判断したいもんですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

隣人トラブル

 おはよーでござんす。とんでもない事件が起こりましたね。近隣のトラブルから殺人に発展するケースは毎年のようにあるのですが、今回も殺人にまで繋がるのかというような理由で事件は起こっています。

 色々とマスコミの発表を整理してみますと、

 まず、殺されたお婆さんが、家の前の道路に植木鉢を並べたり、野良猫に餌を与えたりしていたと。

 次に、自殺した犯人のお爺さんですが、元警視で、日ごろから日本刀の素振りをしている姿を目撃されているとのことです。

 その後は、水を掛けられた、農薬を掛けられた、突き飛ばされたと段々エスカレートしていき、今回の事件に繋がっていくのですが、結論からいって、やりきれない話ですね。

 狭い道路に、植木鉢や自転車を置いたり止めたりしているご家庭は、実は多く見かけるのですが、多分、置いているほうは、『これぐらいいいやん!』の軽い気持ちの人でしょうし、通行の妨げになる場合、周りが我慢していることに気付かないとダメですよね。

 日本刀の素振りの方は、コメントのしようがないです。認知症じゃなかったのかなぁ~。普通じゃ考えられません。

 悲しいくらいに近隣のトラブルって、あちこちであるのですが、なかなか警察も介入が出来ないしで、理屈じゃない感情的な話になると、もう抑えようがありませんもんね。

 そういや~、日本も近隣と境界で揉めてますね。人も国も同じということでしょうか。

 朝から憂鬱な気分になったのでした。ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

CMで見る世相

 おはよーでござんす。やりましたね!山中教授のノーベル賞受賞!ほんと、同じ日本人として、誇りに思います。医学での実用化は、これからとのことですが、この研究成果がドンドン患者さんを救うことになればと切に願う次第です。

 インターネットが当たり前になったとはいえ、以前、広告の分野では強力な位置を占めるテレビコマーシャルなのですが、ネットで調べてみますと、キー局で、おおよそ15秒で40万円~75万円だそうです。

 一瞬で上記金額が消えていくのですから、ひえ~ってなるのですが、そんな多額のお金を投じてでも、企業としては意味があるのでしょうね。

 というわけで、面白そうなので、2011年度の決算で広告宣伝費のランキングTOP10を調べてみました。単独決算の方ね。

1位 パナソニック 約746億円

2位 花王      約518億円

3位 トヨタ      約428億円

4位 本田技研   約410億円

5位 ドコモ     約357億円

6位 KDDI     約265億円

7位 アステラス  約260億円

8位 ヤマダ電機  約253億円

9位 東京ガス   約250億円

10位 大阪ガス  約239億円

 もうね、凄い金額ですね。こうやって見たら、やはり製造が強いって感じですね。それと、通信ですか。 ソフトバンクなんか、物凄くCMしていたように感じたのですが、ベスト10に入っていないということは、効果的なんでしょうね。

 何が言いたいのか、わからなくなったのですが、とにかく気になったので調べてみて、改めてフーンって感じでした。

 というのも、消費を支えているのは、女性だと感じていたので、もっと化粧品とか、女性をターゲットにしたCMが多いのかなと思っていたのですが、案外そうでもなくて、世帯ターゲットの商品が上位に来るんですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

就職厳しいね!

 おはよーでござんす。昨日は、年一回ある大学時代のサッカーサークルのOB戦に行ってまいりました。

 大学の近くにある長浜ドームの運動場を借りて、現役組主催でOB戦をするのですが、普段、ほとんど運動していない身としては、フラフラになりましたよ。

 1試合20分を合計4回出たのですが、足がガクガクで、ボールが全く足につかなかったです。

 試合が終われば、ホテルの会場を借りて懇親会があるのですが、時代の厳しさを感じました。

 というのも、それぞれの世代が、前に出て、自己紹介を兼ねて、名前と今の仕事先を発表していくのですが、現役世代に近づくに連れて、ドンドン就職先のネームバリューが落ちていってるわけです。今の4回生でも、就職先の決まっていない子が何人かいて、ビックリしましたよ。

 母校の滋賀大学は、単科大学で、大津の教育学部と彦根の経済学部しかありません。

 のりぞーは、経済学部のほうだったのですが、単科大学だけに、経済学部だけで、1学年500人弱しかいないんですよね。

 それだけに、就職に関しては、非常に強く、総合商社をはじめ、各金融機関、有名メーカー等々、OBからの引き合いが私立に比べると、比較にならないほど強く、各会社の枠取りまであるような状況だったのです。

 ほんの数年前までも、その状況は変わってなかったのですが、昨年あたりから、急に就職状況が悪化しているみたいなんですよね。

 まぁ、ある程度、勉強をしてきた子達なので、就職先に妥協をしたくないという気持ちが強すぎるのが弊害になっているのかもしれませんが、なんだかかわいそうになりましたよ。

 のりぞーみたいに、2回留年(笑)してアウトローの道を歩くのは大変なので、なんとか無事就活が成功すればなと思った次第であります。

 就活も大変ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

石ふしぎ大発見展

 おはよーでござんす。昨日は、ブログの更新が出来ずにすんません。

 というのも、昨日は、北口の重鎮N社長と一緒に、京都市勧業館で行われた『石ふしぎ大発見展』に行ってました。

 本当は、今日から3日間の開催なのですが、業者さんだけ対象でプレオープンがあったからです。

 中学校の体育館ぐらいの広い場所に、所狭しと天然石の卸業者さん達が、たくさんブースを出されています。

 もちろん、のりぞーは、そういった展示会に出るのも初めてなのですが、行って驚いたことが、メチャクチャ外人さんが多いということです。

 片言の日本語で、

『社長さん!この石、安くしとくあるよ!』

って、ブルーザー・ブロディを一回り小さくしたような感じの外人さんに迫られたら、思わず買いそうになるのですが、そこは、のりぞー

『NO!NO!』

って、NOって言える日本人を頑張ってきましたよ。

 石自体は、そんなに良いモノが手に入らなかったですが、改めて、色々な商売があるのだと、勉強になりましたね。

 業者さん対象のプレオープンということで、卸価格(今日からは、一般開放なので、値段が変わります。)で販売されているのですが、小奇麗なおば様達が、たくさん来ていて、多分、自分のショップ用に買っていってるんでしょうね。

 一体、なんぼで売るのやら(笑

 そんなおば様達が、強面の外人さん達相手に、

おば様:『ディスカウント!ディスカウント!』

外人さん:『Oh-・・・。まいったあるよ!』

って、大きい声で交渉しているのを聞き、まぁ、日本人もたくましいなと、改めてやる気を貰いました。

 ただ、4時間近くも、会場内をウロウロしたので、足がボロボロです。

 どちらが本業なのか、最近、分からなくなってきているのりぞー便りでした。

 ではでは。

http://www.rakuten.co.jp/lux-jewelrybox/

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

J-REIT

 おはよーでござんす。韓国が、10月末で期限の切れる通貨スワップの拡大延長を、いまだ申し込んできていないとかなんとか。お隣の中国では、自国の経済破綻をごまかすための官製デモだったとかなんとか。ユーロも小康状態を保っているものの、実体は何も変わっていないとかなんとか。

 世界中で、あちこちが息切れを起こしそうな状況な中、一体、どうやって守っていくのか?

 最後の安全資産として、世界的に『金(GOLD)』に注目があつまっているのですが、昨年の年末に1900ドル目前まで行って急落していたのですが、ここにきて再び昨年の高値にトライしております。信じられるものは、現物資産ということなんでしょうかね。

 ただ、日本では、『金』に対して、大陸ほど信頼感がありません。それは、豊田商事の事件があったり、悪質な勧誘があったりと、どうしても、『金』に負のイメージがつきまとうからなんでしょうね。それと、保管しておく場所に困るという点もあるかと思います。

 世界中が空前の低金利のなか、資産分配に非常に困るとは思うのですが、ある意味、現物資産ということで、『J-REIT』は面白いんじゃないかと思うんですよね。

 予想利回りも、平均で5.18%。高いのになると、7%越えの商品もあります。

 また、それぞれの投資法人には特色があり、住居特化型であるとか、オフィスビル中心とか、ホテル等の複合型とか、好みに合わせて選べます。

 ただし、配当金の税額が所得税と住民税合わせて48%とバカ高で、この辺がどうにかならないものですかね。

 それと、売却時に益が出た場合も10%の税金がかかります。

 ほんと、日本は税金大国ですね。

 通常の収益不動産所有と違って、市場の流通性に優れているために、即換金できるのも、メリットの一つですね。

 組成された頃のものは、在庫一掃の掃き溜めと言われたこともあるのですが、現在では、そういったことも少ないことでしょうから、資産保全の一つのツールとして考えてみるのもありかと思われます。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

そりゃ潰れるわ!

 こんにちわでござんす。連日の入力更新につぐ更新で、御前様の毎日なのですが、ぶっちゃけ不動産と石屋さんのどっちが本業かわからんようになってきましたよ。(笑

 今はまだ、商品UP数も少ないので、広告等を一切せずにホームページの充実をはかっているのですが、それでも、すでに全国から注文が入ってきて、ビックリしている次第であります。

http://www.rakuten.co.jp/lux-jewelrybox/

↑念のため宣伝ね!

 他にも、主婦となんちゃらって雑誌社から、掲載のお誘いが来たりと、新しいことばっかりで刺激になりますね。

 オープンして3日が過ぎたのですが、わかったことが、単純に楽天やポータルサイトに載せているだけではダメということですね。

 例えば、楽天市場だけでも、『天然石』のカテゴリーで登録しているお店は、なんと4910店舗もあるわけです。

 Lux jewelry Boxは、まだまだ登録商品数が130点あまりしかないのですが、TOPのお店なんかになると、1店舗で18,456商品ものUPをしているわけですから、気が遠くなる話ですよね。でも、お話を聞いていたら、TOPクラスともなると、月の売り上げがうん千万にもなるそうで、凄いこっちゃです。

 いくらインターネットで全国相手の商売だからといって、同じカテゴリに5000店舗近くもあれば、探してもらうだけでも一苦労になります。

 その為に、まずはお店の存在を知ってもらうために、楽天TOPページに広告を出したり(これね、結構お金が必要です。)、価格順で検索ヒットしてもらうために、思いっきり値段を下げたり(ん~とね、どう見ても赤字商品がゴロゴロしてます。)などの、目立つ行為をしなければなりません。

 そうなると、あちこちのページで、原価もしくは、原価スレスレの商品が乱立するんですよね。

 そこには、人件費も、店舗代も含まれない価格が登場するのですから、消費者さん達は凄いお得ですが、実際に、人を雇って、実店舗を構えている既存の小売店さん達は、とてもじゃないですが、戦えるわけがないですよね。

 実際に、ネット上で店舗を出してみて、改めて、既存小売り店さんの行く末を心配せざるを得ない気持ちになりました。

 このまま、この形態が進化すると、スーパーや百貨店だって、相当売り上げが喰われるんとちゃうかなぁ~。

 ありとあらゆるモノが、家にいながら、宅配で届けられる時代も、すぐそこまで来ているのかもしれませんね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

若者の意識

 おはよーでござんす。今日は、地鎮祭があるんですよね~。もうね、のりぞー、人前で話すのが大の苦手なので、緊張しまくりです。朝から、ワード上に何度もあいさつ文を書きなおしては、覚えるの繰り返しで、パニックになりそうです。

 事業主の挨拶って、一体、誰が決めたんやろ??広田神社の神主さんが友達なので、電話して、『事業主の挨拶、無しにして!』ってお願いしたのですが、笑いながら、『絶対ダメ!』って言われちゃいました。トホホです。頑張ります!

 若者の意識調査によりますと、20代前半の非正規社員の割合が43%にのぼるそうです。

 んで、仕事につかない理由が色々あるのですが、まぁ、僕も経験あるのですが、『何をやりたいのかが、見つからない。』とか『若いうちに、色々経験をするために、一つのことに縛られたくない。』とか『親が金をくれるから。』とかフンフンと頷く内容でした。

 そんな中で、ビックリしたのが、『人に使われたくない。』とか『人から指導されたくない。』とかの意見で、この意見自体は、僕自身も思っていたことですから、不思議でもなんでもないのですが、

『じゃ~、月にいくら貰ったら、全ての指示を聞いて仕事するのか?』

という問いかけに、

『月に20万円』

と答えたことです。

 人から指図されたくないと、大上段に構えた発言をして、だから定職につきたくないという理由にし、でも、月に20万で指図を何でも聞くとは、どういうことなのか?

 そこは、普通、我々の感覚(40代ね)なら、それだけ大見得を切ったら、『月に100万以上貰えるなら、指図でも何でも聞くわ!』って啖呵を切るところですよね。

 思うに、自主性や個性というものが教育の現場で、大切と教えられ、個性を出すという自己主張は身についたが、現実世界に対し、夢を持てない、あまりにもリアリストになっているため、上記のような思考になるんでしょうね。

 そういった意味では、今の若者の方が、幸せを見つけることが上手なのかもですね。

 ビックリしたので、つち書いちゃいました。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »