« リフォームローン | トップページ | 慰安旅行 »

2012年10月20日 (土)

地方財政

 おはよーでござんす。毎日のように、ネットショップの更新や写真撮りで夜遅くまで頑張っているのですが・・・、注文も全国各地からチョロチョロって入ってくるのですが・・・

『足らん!!実に足らん!!』

 このブログは、毎日1000人くらいのアクセスがあるのに、もう、8年くらい休まず、少しは参考になるんじゃないかと頭を捻り回して文章書いてるのに、

『よし!!のりぞーがやってるんなら、ちょっとくらい買ったろうか!』

っていう、読者さんは、いないのですかっ!!

http://www.rakuten.co.jp/lux-jewelrybox/

↑これからも、良質で面白いブログを希望する読者の人は、黙って上記リンクをクリックして、買い物カゴに商品入れて、商品が届いたら、商品レビューとショップレビューに★5つをつけなさい!!

 これは、お願いではなく、脅迫なんだからね!プンプン!

 今年の6月にアメリカのカリフォルニア州ストックトン市がチャプター9申請=財政破綻をしたのですが、状況は悲惨なようで、公務員が40%削減、消防隊員は30%削減、警察官は25%削減。その結果、失業率は15%まで上昇し、治安は急速に悪化、殺人事件が急増、夜逃げするように住民達が市から逃げ出すという状況だそうです。人口29万人の市ですよ!

 今後、アメリカの90%地方財政は破たんするという専門家もいるみたいです。

 日本では、夕張市が有名ですが、日本の地方財政も危機的なところが多いのは周知の事実ですね。

 高齢化が進んでいくと、最貧の地方自治体になるのは、東京というようなデータもあります。

 地方分権が叫ばれる時代なのですが、治安や福祉など社会保障全般のことを考えれば、ほんとに、各地方自治体に任せて大丈夫なのかというような、逆の心配もありますよね。国なら、お金を刷るという最終兵器がありますが、地方にはそんな権限がないですからね。

 地方の行政の幹部の人たちが、迫りくる高齢少子化や、増え続ける社会保障費を勘案しながら上手に運営できる経営手腕があるとは、どうしても思えないのは、のりぞーだけなんでしょうかね。

 上りは時間がかかるけど、下りは一気ですからね。住環境に優れている西宮市に住んでいるものとして、心配することでした。

 ではでは。

 

 

 

|

« リフォームローン | トップページ | 慰安旅行 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リフォームローン | トップページ | 慰安旅行 »