« 虚言癖 | トップページ | プチバブル?? »

2012年10月16日 (火)

誰でも犯罪者

 おはよーでござんす。普通にニュースになっているのですが、誰も問題定義しない恐ろしいことが、サラッと進行しているのですが。

 ネット上にウイルスを配置し、ダウンロードした先のPCを遠隔操作、そのPCから犯行予告などを書き込むといった事件がニュースに流れているのですが、現在のところ、複数の乗っ取りが判明しています。

 わかっているだけでも、

8月26日 JAL爆破予告と日本橋殺人予告 逮捕→起訴→勾留取り消し申請→釈放→在宅での捜査続行中

9月14日 伊勢神宮破壊予告 逮捕→地検にて処分保留

9月1日 お茶の水女子大付属幼稚園襲撃予告 逮捕→自供→東京地検にて否認→東京地検 処分保留にて釈放

6月29日 横浜市ホームページ小学校襲撃予告 逮捕→送検後自供→保護観察処分

 もうね、この事件、99%冤罪の可能性が高まっているのですが、逮捕された人たちは、最後の踏み台にされただけで、捕まっているのですが、恐ろしいことが、

『二人も自供している』

ということですね。

 まったく、自分に記憶のない、やったこともない犯罪に対して、4人中2人も自供するなんてことがあるのでしょうか??

 ウイルスなんかより、よっぽどこっちの方が、恐ろしいことなのに、何故、マスコミは騒がないんでしょうかね。

 小沢氏の時も、検察が証拠をねつ造していたと、あれだけ騒がれて問題視され、取り調べの可視化も議論にあがっている時に、こんな冤罪が当たり前のように行われているのなら、何を信じていいのやら・・・。

 自供に至った経緯を、精査に調べないと絶対にダメだと思いますね。

 これなら、誰でも簡単に犯罪者にしたてられるという、忌々しき事態ですね。

 とんでもない恐怖を覚える事件ですね。

 ではでは。

 

|

« 虚言癖 | トップページ | プチバブル?? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虚言癖 | トップページ | プチバブル?? »